妊娠に気がつかないことってあるの?あなたはいつ妊娠に気づいた?
299views

妊娠に気がつかないことってあるの?あなたはいつ妊娠に気づいた?

世間は広いもので、妊娠に気がつかないで出産をしたという方もいらっしゃいます。「えっ!そんなことってあるの?」と驚かれるのではないでしょうか?みなさんはいつ妊娠に気づかれましたか?妊娠に気がつかないで過ごしたという方の特徴やエピソードをご紹介しましょう。

妊娠に気がつかないで出産する方もいる!

妊娠に気がつかないで出産の可能性

妊娠に気がつかないで出産なんてあり得ない!今まで普通に妊娠期を過ごされて出産をされた方はそう思われることでしょう。でも、世の中は広いもので、出産直前まで妊娠に気づかなかったという方もいらっしゃるのです。いったいどのような人がそうなのかについてご紹介しましょう。

オランダのキックボクサーの話

妊娠に気が付かずに出産したキックボクサー

オランダにすむキックボクサーのパメラさんは、妊娠に気がつかないで出産をされた方の一人です。パメラさんは17歳の方で、妊娠をしていることに気が付かずに妊娠7か月で試合に出てしまっていました。試合を監督するドクターが試合後にパメラさんの妊娠に気が付き、その後に緊急帝王切開で無事女の子を出産しました。パメラさんは、妊娠7か月と1750gの早産で生まれましたが、赤ちゃんは健康に育っているようです。

パメラさん自身も、パメラさんの両親も妊娠をしているということに気が付かず、体重の増加は気になっていたようですが、最近太ったなと感じていた程度だったのです。パメラさんの家族によると、毎月生理もあったようなので、妊娠をしているなんて信じられないということでした。

チリの重量挙げ選手の話

妊娠に気が付かずに出産した重量挙げ選手

チリ人のエリザベス・ポブレーテさんは、妊娠に気が付かないで出産をした女性の一人です。エリザベス・ポブレーテさんは、いつもと同じように自宅でウエイトトレーニングをしていたところ、急な体調不良をうったえ、駆け付けた医師に見守られながら、1150gの男の子を生みました。妊娠5か月の早産で、未熟児であったのですが、母子ともに健康に出産できたようです。

妊娠に気がつかないで出産をするのはどんな人なの?

妊娠に気がつかないで出産をするのはどんな人

オランダ人の方もチリ人の方もともにスポーツ選手でしたね。妊娠に気がつかないで出産をするのは、運動選手が多いのでしょうか?

妊娠に気がつかないで赤ちゃんを産むということは、お腹のふくらみに気が付かないということですよね。赤ちゃんの成長とともに、お腹はだんだんと大きくなっていくのですが、妊娠に気がつかないで出産をした二人はともにスポーツ選手のため、腹筋が鍛えられていたことが考えられます。運動選手は腹筋を強化している方が多く、二人ともそのせいで妊娠に気がつかないで出産をしたということになります。

また、妊娠をすると生理がこなくなります。オランダの女性の場合は、生理が毎月あったと話をされていますよね。これは、生理ではなく、不正出血であったのではないでしょうか?妊娠をしているのにも関わらず、無理な運動をすることによって、不正出血を起こしていた可能性があります。

チリ人の女性は、生理がこないことに気が付かないで、数か月も過ごしたのでしょうか?チリの女性の場合は、生理不順だったのかもしれませんね。妊娠5か月で早産をしているため、生理が4か月こないということになります。スポーツ選手の中には、急激な体重減少で生理がとまってしまう人もいます。生理不順の方であれば、数か月生理がこなかったとしても、いつものことと思うので、妊娠に気が付かないでしょう。

これらのことから、妊娠に気がつかないで出産をする方は、運動で腹筋を鍛えていて、生理が順調ではない方だと推測します。

PR