原因は?解消法は?止まらない!妊娠中に食欲旺盛
345views

原因は?解消法は?止まらない!妊娠中に食欲旺盛

妊娠中に食欲がないことは問題ですが、妊娠中に食欲旺盛すぎるのも困ったものです。妊娠中の食欲増加の鍵を握る真犯人と、妊娠中でも無理やストレスなく、ダイエットもせずに食欲を上手に抑えるアイディアをご紹介します。

妊娠中の食欲増加の犯人は

妊娠中の食欲増加の原因

昨今の日本では妊婦さんの痩せすぎとそれに伴う低体重児の増加が社会問題になっています。スリム信仰で妊婦さんが痩せすぎていると赤ちゃんの栄養が不足して、低体重児やその子の将来の生活習慣病のリスクが増えると言われています。

しかし一方で、「そんなの羨ましい!食欲が止まらなくて困っているのに!」「妊娠中に食欲旺盛すぎて体重が異常増加して怒られた!」という声も聞かれます。
妊娠中に増えすぎてしまう食欲、その正体はズバリ、妊娠に欠かせない黄体ホルモンです。黄体ホルモンには食欲を増加させてしまう効果があるのです。

しかも、妊娠中は体脂肪がつきやすくなっています。
それでは妊娠中に体重がどんどん増えてしまうのは自然なことだから仕方のないことなのでしょうか。

妊娠中にダイエットは厳禁!

妊娠中のダイエットは厳禁

止まらない食欲、増えすぎる体重、多くの妊婦さんはついつい焦ってダイエットに手を出してしまいがちです。

しかしちょっと待ってください。妊娠中は医師から特別な指示がない限り、ダイエットをすべきではありません。妊娠中のお母さんが摂った栄養は大切な胎盤や赤ちゃんに使われています。ましてや無理な短期集中ダイエットや極端な栄養素の制限を伴ったダイエットなどは危険です。

そこで、なるべく自然に妊娠中の食欲をコントロールするアイディアをお伝えします。

糖質制限をしない

妊娠中は糖質制限をしない

妊娠中に食欲旺盛が気になり、コントロールしやすい主食を極端に減らしてしまう妊婦さんがいます。しかし、これはおすすめできません。
妊娠性糖尿病ですら、糖質制限はすすめられていません。糖質は妊娠中に大切な栄養素なのです。

しかも、妊娠していると体が糖質を要求してきます。無理に我慢するとフラフラしてきたり、逆に食欲が爆発してしまうこともあります。妊娠中は主食はしっかり摂取カロリーの半分程度摂ってください。そのほうがかえって食欲も抑えられます。

食事を楽しくゆっくり噛んで

食事は優雅にゆっくりたのしむようにしましょう。1口に30回くらい租借することがお勧めです。よく噛むと血糖値が上がって食事の満足感が上昇します。

ゆっくりよく噛んで食べるのが苦手な人は、よく噛まないと飲み込めない食物繊維の多い一品をメニューに加えてみてください。ただし、妊娠中で消化器の機能が衰えているので無理に全てを硬い食べ物にしないほうがいいです。

カロリーの高いおやつを常備しない

妊娠中はどうしても小腹がすいてしまう人もいます。そんなときに高カロリーで手軽に食べられるおやつがあるとどんどん太ってしまいます。
低カロリーでおいしく、できれば不足しがちな栄養素を含んだ鉄板おやつを常備することをお勧めします。

妊娠中にできる趣味を見つける

食欲を解消するためには妊娠中の趣味を見つける

溜まりがちなストレスを解消するために、食べること以外の趣味を見つけましょう。
食べることを避ける趣味というとマタニティヨガとかウォーキングなどのスポーツがまず思いつきます。適度な運動は過剰な食欲を抑え、ストレスも発散してくれますのでもちろんお勧めです。

意外なところではカラオケや手芸等も役立ちます。カラオケで声を出すとストレス解消になりますし、妊婦さんでも無理なく肺活量や腹筋を鍛えることができるのです。
昔の妊婦さんがよくやっていたハンドメイドのベビー服やグッズ作りもお勧めです。手を動かしているときはあまり食欲がおきないものです。

PR