妊婦は栄養ドリンクを飲んで大丈夫!でも普段の食事がやっぱり基本!
71views

妊婦は栄養ドリンクを飲んで大丈夫!でも普段の食事がやっぱり基本!

ちょっと疲れたときに飲みたくなる栄養ドリンクですが、妊婦は栄養ドリンクを飲んでも大丈夫なのでしょうか?多くの栄養ドリンクは出産前後に飲用することはできますが、あくまでも普段の食事の補助的なものとして活用しましょう。

妊婦は栄養ドリンクを飲んでも大丈夫?!

妊婦は栄養ドリンクを飲んでも大丈夫?!

栄養ドリンクといえば、バリバリ働くビジネスマンの味方!というイメージがありますが、実は体力の少ない女性や妊婦さんにも安心て飲用できる栄養ドリンクがあります。
しかし、栄養ドリンクには体によくないものも入っているというマイナスイメージがあることも否めません。本当に栄養ドリンクは妊婦が飲んでも大丈夫なものなのでしょうか?

栄養ドリンクは体に良い?悪い?

栄養ドリンクの主成分はカフェインや糖分です。そのため、あまり健康によくないイメージがありますが、実は一日の摂取量をきちんと守っていれば体に悪いことはないのです。もともと栄養ドリンクは一日に2本も3本も飲むことを想定して作られていないので当たり前といえば、当たり前ですが。
そして、多くの製薬会社で販売されている栄養ドリンクの成分には妊婦が摂取して害になるものはほとんどありません。むしろ、出産前後の体力低下のときに飲むことを勧めている栄養ドリンク剤もあるくらいです。

栄養ドリンクの栄養ってなに?

栄養ドリンクに含まれている栄養としてタウリンが含まれています。このタウリンは妊娠中の女性に不足しがちな成分であるために、積極的に摂取したいものの1つです。しかも、このタウリンは過剰摂取しても体内で使われないものは、すぐに排泄されるので過剰症の心配もいりません。

カロリーが多いってホント?

栄養ドリンクで気になるのはカロリーではないでしょうか?何しろ、栄養ドリンクには多くの糖分が含まれているので必然的にカロリーも一般的な清涼飲料水よりは高くなります。最近ではカロリーオフの製品も出ていますが、砂糖の代わりに使用されている人工甘味料のなかには発がん性や太りやすいものあるので自分の体質を考えながら賢く選びましょう。

カフェインは多すぎない?

栄養ドリンクで気になる成分としてカフェインが含まれている。多くの栄養ドリンクにはカフェインが50mgほど含まれていますが、世界保健機構(WHO)の定める基準で定められている300mgの6分の1の量なので、やはり一日一本程度の栄養ドリンクの量であれば問題ありません。
妊娠中にカフェインを摂取することが気になる場合にはカフェインレスの栄養ドリンクを選びましょう。とくに水分代謝が弱い人や糖尿病に気をつけなければならない人の場合にはカフェインの摂取で症状が悪化することもあるので安全のためにもカフェインレスを飲むようにしましょう。

栄養ドリンクの欠点

このように妊婦であっても栄養ドリンクは安全に飲むことができます。しかし、栄養ドリンクにも欠点があります。それは水に溶ける成分しか入っていないことです。
妊娠中に必要な栄養は多種多様で、できれば多くの種類から栄養を摂取することが望まれます。しかし、栄養ドリンクに入っている成分は限定的です。そのため、ときどき補助的に使用することは好ましいことですが、栄養ドリンクを飲んでいるからといって普段の食事をおろそかにしてしまっては健康的な妊娠生活は送れません。
栄養ドリンクは万能ドリンクではないこと心得ておきましょう。

栄養ドリンクを飲む目的は?

女性が出産前後に栄養ドリンクを飲む目的は味が好きだから、という人は少ないでしょう。多くの人は体力を補ったり、疲労を回復させたりするなどの目的があって飲用するものです。しかし、これらの目的に適うのは栄養ドリンク以外にもあります。出来るだけ新鮮、あるいは旬な食材で体力増強に努めましょう。

もっと活力が欲しいときの滋養強壮

もっと活力が欲しいときの滋養強壮

出産前後の滋養強壮のためにオススメな食べ物は生ハチミツと黒ごま、にんにく、卵です。これらの食べ物は単品で食べることでも効果がありますが、食事と一緒に食べることでより高い効果が期待できます。例外として生ハチミツだけは空腹時に生ハチミツだけを食べるほうが効果が高いと言われています。

素早く元気を取り戻す疲労回復

素早く元気を取り戻す疲労回復

疲れ易い体や疲れた体を元気にしてくれる食べ物としては牛肉や小魚などの動物性タンパク質がおすすめです。普段からこれらの動物性タンパクを適度に摂取することで筋肉の質を良くしたり、エネルギー代謝がよくなると言われています。

栄養不良が心配になる食欲不振

栄養不良が心配になる食欲不振

食事が十分にとれないときに栄養補助食品として栄養ドリンクを摂取するのであれば、栄養ドリンクよりも、むしろお味噌汁の方が優秀です。きちんと出汁をとって、質のよいお味噌を使って作ったお味噌汁は十分に栄養補給メニューとして役に立ちます。お味噌汁であれば食欲がないときでも比較的飲みやすいことも利点の1つです。

PR