着床出血したのに陰性ってことあるの?妊娠検査薬を使用するタイミングは?
67views

着床出血したのに陰性ってことあるの?妊娠検査薬を使用するタイミングは?

妊娠を待ち望んでいる人は特に早く妊娠の有無を知りたいですよね。そんなときに「あ!出血!これはもしかすると着床出血かも!」と意気揚々と妊娠検査薬でチェック!しかし着床出血したのに陰性の結果でガッカリといった経験はありませんか?ではどうして陰性だったのでしょうか?一番検査するのにいいタイミングとは?

着床出血したのに陰性ってことあるの?

子供が欲しい!と思うとついつい妊娠しているかどうか早くチェックしたくなっちゃいますよね。そんなときに「これって着床出血かも?!」なんて思うような出血を確認できるとそれこをすぐに妊娠検査薬でチェックしたくなっちゃいますよね。

でもそのタイミングでチェックしても妊娠をしている場合でも”陰性”といった結果が出ることが多いそう。一体どうしてなのでしょうか?

着床出血したのに陰性が出るってことあるの?

着床出血したのに陰性が出るってことあるの?

着床出血とは?

受精をした受精卵は子宮へと入って行くのですが、そのときに受精卵を覆っているでこぼこしている「絨毛(じゅうもう)」が子宮内膜に傷をつけてしまうことがあるそうなのです。そのときに微量の出血を伴う傷がついてしまうことがあるそうで、その出血した血がおりものと一緒に排出されます。これが「着床出血」と言われるものなのだそうです。

着床出血は誰しもが経験するものではないそうでだいたい50人に1人ぐらいが着床出血があるとされています。

着床出血が見られるとされるタイミングは生理予定日の1週間前から生理予定日の前後だそうで、多くは生理予定日の2~3日前後といったことが多いそうです。色は茶褐色であったり、うっすらと薄い赤もしくはピンクで、その出血も1~3日程度だそうです。

着床出血したら妊娠検査薬でチェックできるの?

着床出血したら妊娠検査薬でチェックできるの?

Pregnancy Test / http://snow.ipernity.com https://www.flickr.com/photos/isnow/5700736622/

着床出血が見られる時期というのは生理予定日前後ということなので「生理日予定一日目からできる!」といったものであったらその判定はできるものもあるかもしれません。

でも着床出血の時期というのはまちまちで予定日の一週間前ということだってあり得ます。そういった場合は検査薬の反応に大切なHCGの値が上がり切っていないことがあり、”陰性”といった反応が出ることが多いのです。

着床出血ではなく不正出血の可能性は?

もし検査薬で陰性が続いた場合、その出血は本当に着床出血のものであるか確認しないといけません。生理とは違った出血で、検査薬で陰性が続くようであったら”不正出血”を疑う必要があります。女性の体はデリケートにできています。

普段と違うといったことがある場合はきちんと病院への受診などをして確認をしてもらうことが大切です。

着床出血ではなく不正出血の可能性は?

ガッカリするぐらいなら・・・・

妊娠検査薬でのチェックで一喜一憂する人って本当に多いんですよね。私もそうでした。妊娠を希望していて”陽性”の反応が出るとそれはとてもうれしいものですが、”陰性”だったときの落胆もとても大きいものとなってしまします。

ですので妊娠検査薬でのチェックのタイミングも着床出血を基準にするのではなく生理予定日から○日と説明書きに沿って検査をしてみるほうがいいですよ!

それに着床出血というものは誰しもが経験するとは限らず、出血がない場合でも妊娠に至ることだって多いのです。出血があっても違った理由での出血の可能性もありますし・・・。

ぜひとも「妊娠したい!」という気持ちが自分自身への”ストレス”にだけならないようにしてくださいね。そのストレスが原因で妊娠をしにくくなってしまうなんてこともあるようですから。妊活ライフを心の余裕をもって過ごすことを心がけることが大切だと思いますよ。

PR