困った!ママお手上げ!子供が 嘔吐した時の食事は一体何をあげればいいの?
339views

困った!ママお手上げ!子供が 嘔吐した時の食事は一体何をあげればいいの?

子供が 嘔吐した時の食事は嘔吐後は水分以外は何も食べさせなくても大丈夫です。回復期に入ってきたら、おかゆやうどんなどの消化のよい食べ物をあげましょう。チョコレートなどの刺激物などは本人が欲しがってもあげてはいけません。ウィルス性の胃腸炎や感染症が原因で起こることもあるので、病院で診てもらいましょう。

子供が 嘔吐した時の食事って基本的に何をあげるの?

子供が 嘔吐した時の食事はどうしたらいいのか?何を食べさせたらいいのか本当に困りますよね。問題なのは、また食べさせたら吐いてしまわないか?大丈夫なのかという点ではないでしょうか?

無理してあげなくてもいいのです!

子供が嘔吐した後

嘔吐後は、大人でも気分が悪くて食事が取りづらいものです。そこで子供が 嘔吐した時の食事は無理してあげなくてもいいのです。

ただ嘔吐によって水分が失われているため、こまめに水分補給をしてあげましょう。嘔吐の他にも下痢などの症状がある場合には、かなり身体から水分が抜けてしまっている状態であるため、水やスポーツドリンク、お茶などをあげましょう。
低月齢の赤ちゃんの場合は、市販されている赤ちゃん用のイオン飲料やジュースをあげてもよいでしょう。一度に飲んでくれない場合には、こまめにスプーンで飲ませるのも一つの方法です。

離乳食前の赤ちゃんや、離乳食が始まったばかりの赤ちゃんは、母乳をあげてもよいでしょう。人工ミルクをあげている赤ちゃんの場合、下痢になりやすいため、様子を見ながら人工ミルクをあげてもよいでしょう。牛乳は体調が戻るまでなるべくあげない方がよいでしょう。

回復してきたら、消化のよい食べ物を!

子供の嘔吐後は消化にいい食べ物

嘔吐をしてから、体調がよくなり少し食欲が出てきたら、消化のよい食べ物をあげましょう。最初は少なめの量で回数を増やすとよいでしょう。おかゆやうどん、豆腐や茶わん蒸しなどがよいでしょう。また水分も補給できる野菜スープを作ってあげてもよいでしょう。じゃがいもやニンジンなどをやわらかく煮て、薄く味付けをします。幼児の場合は裏ごしをしてあげてもよいでしょう。

子供が欲しがっても、これはあげてはダメ!

子供の嘔吐後に厳禁な食べ物

嘔吐後は油ものやスナック菓子、刺激のあるものは子供が欲しがっても、決してあげてはいけません。たとえば、からあげなどの油ものや、チョコレートなどの刺激のあるものはあげてはいけません。

脱水のサインを見逃さないで!

嘔吐後はしばらく、飲み物も食べ物も何も欲しくない!という場合があります。すると脱水症状が進んでしまうので、水分だけでもなるべく飲ませるようにしなければなりません。

子供の嘔吐後の脱水症状に注意

脱水が進んでしまうと、ぼんやりとして、ぐったりしていることもあります。また顔も真っ白になり血の気がなくなります。トイレに行く回数も減ります。乳児の場合は、おむつの中を見ておしっこが出ているかどうかのチェックもしっかりしておきましょう。脱水が進んでしまうと、喉の渇きにも本人が気づくことができなくなってしまい、水を受け付けることもできなくなってしまいます。
昏睡状態になってしまうこともあるので、なるべく早く気が付いてあげましょう。あきらかに脱水がすすんでいる場合は、すぐに病院を受診して、点滴治療をしてもらいましょう。

嘔吐がおさまらない場合は病院へ行きましょう

嘔吐がなかなかおさまらない場合には病院で診てもらいましょう。吐き気止めの薬を処方してもらえるので、嘔吐をおさえることができます。薬の飲めない乳児の場合には、座薬が処方されます。
ウィルス性胃腸炎の場合は、無理に食事を食べさせると、余計に嘔吐や下痢の症状が酷くなるので、子供の食欲が戻るまで待ちましょう。また吐き気止めを使った場合は、1時間程度休んでから食事をさせましょう。

PR