子供のあせもの原因は厚着?!服の生地は吸水性速乾性の高いものに!オイルでの予防とケアが有効!
153views

子供のあせもの原因は厚着?!服の生地は吸水性速乾性の高いものに!オイルでの予防とケアが有効!

子供のあせもはたくさんの汗をかくことが原因です。汗をかかないために薄着でいること、汗を吸水しやすい生地の服を選ぶこと、そして汗をかいたらすぐに拭き取ることが大切です。首や肘、足など肌が重なる部分にはとくに注意が必要です。あせもの予防やケアには雑菌の繁殖を防ぐ効果のあるオイルが有効です。

子供のあせもの原因は?

子供のあせもの原因

子供はよく汗をかきます。子供は大人よりも体温が高く、新陳代謝も高いためです。
そのこと自体は良いのですが、問題なのは汗をかいたままの状態で長い時間放置することです。汗をたくさんかいた状態が長く続くと皮膚の下に汗が溜ったり、湿疹ができます。さらに、あせをかいたままの状態にしておくと、そこで雑菌が繁殖します。ここれがあせもの正体です。

子供は大人の3倍汗をかく

子供は大人の3倍汗をかくと言われています。その理由は高い新陳代謝と汗をかく汗腺の量にあります。子供は体温が高く新陳代謝が高いので大人よりも多くの汗をかきますが、その汗は汗腺から出ます。実はこの汗腺は大人と子供で数は変わりません。
体の大きさが違って体積も表面積も違うのに汗腺の数が変わらないということは、それだけ子供は汗をかきやすいということです。

子供の服装は少し薄着で丁度よい

子供のあせもの原因服は吸水性速乾性の高い生地

子供はよく発熱したり、感染症になるということで、いつも温かい格好をした方がよいという感覚の人が多いようです。しかし、実は子供はとっても暑がりなのです。
そのため、大人と同じ枚数の服を着ると熱すぎる可能性があります。春夏なら生地にもよりますが基本は1枚、秋冬なら2枚も重ねれば十分です。
最近では真冬でも暖房がよくきいたお店が多いので、大人が暑いと感じるときには子供にとっては暑すぎる場合が多いようです。

あせもを防ぐオイルケア

子供のあせもの原因あせもを防ぐオイルケア

あせもを防ぐには通気性のよい衣類を身につけること、汗をかいたら、すぐに拭くかお風呂に入れるようにしましょう。とくに首や腕、足の付け根など皮膚が重なりやすい部位にはよく注意が必要です。
あせもを防ぐために、朝一番にベビーオイルやセサミオイルなどで全身をマッサージしてあげることも効果的です。
こうすることでかいた肌の乾燥と汗をかいた後に雑菌が繁殖することを防ぐことができます。

あせも対策には乾燥?オイル?

あせも対策のために皮脂を吸収するパウダーや汗を吸い取る生地の洋服を身につけることが有効です。しかし、これらの行為は肌の乾燥を促すこともわかっています。
肌が乾燥するとニキビやシワの原因になります。そのため、あせもの対策にはお出かけ前にオイルを肌に塗る方が有効です。

もしも、あせもができてしまったら?

あせもができた場合には皮膚科に行くようにしましょう。もしも、すぐに皮膚科にいけないようならクリームやオイルを塗ってあげましょう。
オイルはセサミオイル、ココナッツオイル、ひまし油など刺激の少ないものがおすすめです。べたつきが気になる人はセサミオイルがよいでしょう。
これらのオイルを塗ることで痒みが治まり、肌が早く再生するのを助けてくれます。
あせものケアに使用するオイルはできるだけ質の高いものを選んで使用しましょう。

子供のあせもの原因あせもができてしまった時の対処

衣類にオイルが付いた時は?

衣類やタオルにオイルがついた場合は重層を溶かしたお湯でつけおきをした後に洗濯するか、洗濯機で洗濯する際に重層を利用することで汚れを落とすことができます。
オイルによるべたつきや変色を取り除くためのコツは少し多めに重層を入れることです。

PR