ベビー用品の準備は物だけじゃなく十分なスペースも重要!
16views

ベビー用品の準備は物だけじゃなく十分なスペースも重要!

ベビー用品の準備は欲しいものやイメージで揃えると無駄なものを買う羽目に。そのため、必要最低限のものだけ用意して、後は必要になったら購入する、というスタンスが良いようです。最近は通販サイトが充実したので外出しなくてもたいていのものは手に入ります。またベビー用品を収納するスペースは十分に用意しましょう。

ベビー用品の準備は必要最低限から始める!

ベビー用品の準備は必要最低限から始める!

赤ちゃんには赤ちゃん専用のグッズがあれこれと必要になります。

中には家にあるもので十分に間に合うものもありますが、赤ちゃんが触れるものは天然繊維であったり、口に含んでも安心な素材でできていることが望ましいため出来れば赤ちゃん用のものを用意します。

必要なものは出産前に事前に購入しておくことが大切ですが、最近では通販サイトなども発達しているので、出かけなくとも必要なものは手に入るのでそれほど神経質になって買い揃える必要はありません。どうしても必要なものは買っておき、そうでないものは本当に必要になったときに買っても遅くはないでしょう。

絶対に必要なもの、あると便利なもの

絶対に必要なもの、あると便利なもの

ベビー用品で絶対に用意したいのは、赤ちゃん用の寝具、おむつ、おしりふき、衣類、哺乳瓶、ベビー用爪切り、ガーゼ、赤ちゃん用の石けんです。これらのものが一通り揃っていれば、最低限なんとかなるでしょう。

あると便利なものとしてはベビーバス、チャイルドシート、おむつ用ごみ箱。これらのものがあると育児がしやすくなる便利なものですが、どうしても必要というわけではなく、家であるもので代用できるのであれば、購入の必要はありません。

また、おくるみや沐浴布、ベビー用体温計、授乳用クッション、よだれかけ等もあれば便利なものですが、なくても大人用のものや家にあるもので十分です。ただ、おくるみや沐浴布など赤ちゃんの肌に触れるものは綿100%のものが望ましいので、なければ買い揃えましょう。

消毒液や洗剤は家族全員で使うものにしても⚪︎

消毒液や洗剤は家族全員で使うものにしても⚪︎

また、赤ちゃん用の消毒液や哺乳瓶を洗う洗剤も気になるのであれば専用のものを使用します。

ただ、普段から低刺激のものを使っている場合にはわざわざ赤ちゃん用のものを買う必要はないようです。タオルや洗剤などは普段使うものから赤ちゃんにも使えるようなタイプのものを選ぶ方がよほど健康的です。赤ちゃんに良いものは大人にも良いものであることが多いからです。

洗剤ではありませんが、様々な使い途のあるベビーオイルも赤ちゃんだけでなく、普段のメイク落としや洗顔、保湿に使用することができます。赤ちゃん専用として購入するより、家族で使った方がお得です。

衛生環境の維持は幼児期の方が大変!

衛生環境の維持は幼児期の方が大変!

新生児のうちはそれほど行動したり動き回ることがないので、心配することはありませんが、ハイハイするようになると家中をきれいにしなければ、とても赤ちゃんの衛生環境を保つことはできません。

なぜなら、手当たりしだいに口にものを含んだり、床に落ちたものを食べたりすることが日常茶飯事になるからです。そのため、普段から清潔にすること、またそのために掃除がしやすい部屋のレイアウトや収納場所の確保が大切です。

意外と増えるベビー用品!十分なスペースが必要!

意外と増えるベビー用品!十分なスペースが必要!

とくに赤ちゃんのものは買い置きや普段使わないけどあると便利、というものも多いため「とりあえず収納しておく」というものが多いからです。

そのため、ベビー用品を収納するスペースは何箇所かに分けて用意しておくことをおすすめします。赤ちゃん用品は小さいのであまりかさばらないと思いがちですが、思わぬところから衣類やおもちゃなどのプレゼントをもらったりするため、意外とスペースをとるようになります。

PR