夕方になるのが怖い・・・そんな黄昏泣きの対策どうしたらいいの?
47views

夕方になるのが怖い・・・そんな黄昏泣きの対策どうしたらいいの?

生後3~4か月の赤ちゃんによくおこるトラブル黄昏泣き。理由が見当たらないのに夕方が来ると泣き出してしまう症状です。黄昏泣きはずっと続くわけではない・・・そんな風にわかっていても毎日続くとママにとっても大きなストレストなります。そんな黄昏泣きの対処方法をピックアップ!

突然泣き出して泣き止まない・・・そんな黄昏泣きの効果的な対処方法は?

突然泣き出して泣き止まない・・・そんな黄昏泣きの効果的な対処方法は?

わが子は本当にかわいくて愛しくて宝物・・・そんな風に感じているママでも子育てって本当にとっても大変なことですよね。

なかでも、まだ言葉をしゃべれない赤ちゃんの育児は意思の疎通ができないこともあり泣いたり起怒ったりしていても原因がわからず対応に困ることも多いと思います。

そんな赤ちゃんの困ったお悩みの中でも多いのが“黄昏泣き”です。

多くのママが体験する黄昏泣きの原因と対処方法などをまとめました。

黄昏泣きって何?

黄昏泣きって何?

黄昏泣きは夕方泣きや夕暮れ泣きともいわれていて、ミルクもしっかり飲んで、お昼はあまり泣かないような一人遊びの上手な子でも、夕方になるといきなりぐずりだし不機嫌になり突然火が付いたように泣きだしてしばらく泣き止まない・・・そんな現象がしばらく続くことをいいます。

別名ではコリックとも呼ばれていて世界中の赤ちゃんに共通する症状です。

赤ちゃんの黄昏泣きがよく見られるのは生後2か月頃から4か月頃ではっきりした理由は解明されていません。

しかし、一日の疲れが現れるタイミングであったりなんとなく不安になったり落ち着かない気分になりストレスを感じている、うまく寝付くことができないためなどが原因ではないかと考えられています。

また生後3か月ごろから昼夜の生活リズムができ始める赤ちゃんが多いことから、生活リズムを整えていく過程で発生するトラブルとも考えられています。

黄昏泣きがママのストレスに

黄昏泣きがママのストレスに

黄昏泣きは赤ちゃんに起こるトラブルとしては珍しいことではなく、基本的には長く続くものではありません。

しかし、夕方といえばママも一日の疲れが出てくる頃ですし食事の準備などで一番バタバタと忙しい時間でもありますよね。そんな中で毎日理由もわからずに泣かれると思わずイライラしてしまうことも・・・。

そこで効果的な黄昏泣きの対策方法をピックアップしてみました。

抱っこで心地よい揺れと安心感を与える

抱っこで心地よい揺れと安心感を与える

抱っは赤ちゃんを基本となる黄昏泣きの対策方法です。

黄昏泣きの前兆を感じたり泣き出してしまったときは家事などの作業途中であっても一旦中止をして抱っこしてあげましょう。赤ちゃんは抱っこなどで心地よい揺れを与えられると子宮の中にいたころの感覚を思い出し安心するといわれています。

家事の途中などに泣かれると思わずイライラしてしまうこともあると思いますが、黄昏泣きは長期間続くものではなく時期が来れば絶対に終わります。イライラした気持ちは赤ちゃんにも伝わり余計泣き出してしまうこともあるので今だけと割り切ってとことん赤ちゃんに付き合う気持ちの余裕も大切です。

普通の抱っこが不安定で抱っこしにくいときや赤ちゃんがなかなか泣き止まない場合には、タオルケットやおくるみで包んであげるとだっこの安定感や赤ちゃんの安心感が増します。

また、首が座った赤ちゃんにはスリングや抱っこ紐の使用もオススメです!

お気に入りの音楽や絵本を見せたりテレビをつける

お気に入りの音楽や絵本を見せたりテレビをつける

赤ちゃんのお気に入りの音楽や幼児向けのテレビ番組などをつけて泣くことから気をそらしてあげるとピタッと泣き止むことがあります。

音楽や絵本で泣き止ませるためには普段から赤ちゃんのお気に入りをしっかりと把握しておく必要があります。一緒に遊んでいるときや日常のお世話をしているときに、赤ちゃんが強く興味をひかれているものを観察しておきましょう。

また幼児向けのテレビ番組は録画しておくといつでも再生できるので安心です。

散歩に連れていく、マッサージしてみる

散歩に連れていく、マッサージしてみる

どうしても泣き止まない場合は外へ連れ出してあげるのも一つの手です。

べビーカーでのお散歩や車に乗せてドライブなど、環境をかえてあげると泣き止むこともあります。乗り物の揺れが心地よくそのまま寝むりに入ってしまう赤ちゃんも多いようです。

またマッサージも黄昏泣きの対策に有効とされています。

赤ちゃんが泣きだしてしまったら、マッサージをして触れあうことで赤ちゃんに安心感を与えましょう。お腹を優しく“の”の字にマッサージしてあげたりお顔を撫でるようにマッサージしてあげたりしているとだんだんと泣き止んでくれることがあります。

黄昏泣きにはいろいろな対処方法があります。

このように黄昏泣きにはいろいろな対処方法があります。

しかし、一番大切なのはママがイライラした気持ちで赤ちゃんと接しないことです。

黄昏泣きは必ず終わる症状です。今だけ!と黄昏泣きを楽しむ余裕を持てることが理想ですね。

PR