育児ノイローゼの症状とは?症状を軽減するカギは旦那さんにあります!
92views

育児ノイローゼの症状とは?症状を軽減するカギは旦那さんにあります!

育児ノイローゼの症状についてまとめています。女性は、家で子供と常に一緒に居ることから育児ノイローゼになりやすいと言われています。そんな時、旦那さんの態度や声がけがとても重要な役割を果たします。育児はママだけの仕事ではありません。パパはママのサポートをしてあげましょう。

女性が育児ノイローゼになることは珍しいことではない

育児は楽しいだけではない

育児は楽しいだけではない

現在日本では女性の社会進出が多くなっていますが、それでも昔と同様に女性が子育て、男性が仕事をしている家庭が多くあります。

そのため、毎日育児をしている女性は育児ノイローゼになりやすいと言われています。毎日可愛い我が子とずっと一緒に居れることは、とても幸せなことです。

育児は楽しいことばかりではありません。特に、初めての子育ての場合、悩みや不安は付き物です。一人で抱え込んでいる人も少なくないはずです。

男性からしてみれば、昼間子供と一緒に寝れて羨ましい、子どもとずっと一緒に居れるなんて羨ましいと思うかもしれません。

しかし、実際には育児は体力も気力もたくさん消費します。育児で疲れているママに、心無い一言をかけたことがきっかけで育児ノイローゼになるケースもあります。

育児ノイローゼの症状

育児ノイローゼの症状はいくつもあり、人によって異なります。

多くの人は、精神的な症状が表れます。例えば、元気がない・目がうつろ・マイナス思考・イライラ・パニックなどは育児ノイローゼの代表的な症状と言えます。他にも、ストレスから不眠や過食、食欲減退などの症状が表れます。

子供に対して当たることが多くなります

育児ノイローゼになると、子供に対して当たることが多くなります。

子供の泣き声やわがままを聞いてイライラやパニックになる、子どもを怒鳴る、子供に手を上げるなどの症状が表れると、大変危険です。育児ノイローゼは、悪化すると虐待になりかねません。また、ストレスから自殺を考える人もいます。

育児ノイローゼを救うのは旦那さん!

育児ノイローゼになってしまったママは、一人で悩みを抱え込んでいます。

そんな悩みを聞いてほしい、支えて欲しいのは1番近くにいる旦那さんです。

育児や家事をママだけに任せていませんか?ママの話にしっかりと耳を傾けていますか?育児ノイローゼになったママを救えるのは、旦那さんなのです!

育児ノイローゼを救うのは旦那さん!

では、具体的に旦那さんは何をすれば良いのか?

まずは、ママの話を聞いてあげてください。ママの悩みを共有し、一緒に悩んでくれるだけでママの心の支えになります。この時に、ママの頑張りをけなすのは避けて下さい。ママはみんな手探りで育児を頑張っています。ママの頑張りを認めてあげることで育児ノイローゼの症状が軽減されるはずです。

また、育児や家事にもっと積極的に参加してください。

仕事が忙しくても、せめて休みの日はママのお手伝いをしましょう。育児・家事にはお休みがありません。たまには旦那さんが育児や家事を担当して、ママに休みを作ってあげましょう。また、日頃の感謝の気持ちを言葉で伝えることも大切です。

育児ノイローゼは単なるストレスや疲れが溜まった状態ではありません

育児ノイローゼは単なるストレスや疲れが溜まった状態ではありません。もっと深刻な問題として捉えるべきです。

現代では、親が子供を虐待する事件が後を絶ちません。親が子供の命を奪ってしまうニュースも決して珍しくはない世の中です。かわいい我が子の命を奪うなんて考えられない、そう思う人も多いでしょう。

しかし、このような事件の根本には育児ノイローゼがあるように思えます。育児ノイローゼの時点で解決できていればこんな悲しい事件は起きなかったのではないか…。そう思うと、他人ごとではないように感じてしまいます。

PR