祝妊娠!でもちょっと待って!二人目妊娠の時に気をつけること知っていますか?
1,272views

祝妊娠!でもちょっと待って!二人目妊娠の時に気をつけること知っていますか?

二人目を授かることができたことはとてもうれしいですよね。そして妊娠生活も二回目ともなると楽勝♪って思っていませんか?二人目妊娠の時に気をつけることって意外といっぱいあるんですよ!ぜひともチェックしてかわいい赤ちゃんを迎えましょう!

マタニティ生活も二人目ともなると先の見通しなどが通ってる分「余裕♪」って思う人も多いのではないですか?でも気を付けてください!一番大きなことが違っているんですよ!!それは”上の子がいる”ということです!それではその大きなことが変わっている状態で過ごすマタニティ生活をどうしたらいいのか、チェックしていきましょう!

二人目妊娠の時に気をつけることって?

上の子のケアをしっかりとしていきましょう!

二人目を妊娠した時に気を付けること

これが一番重要といっても過言ではありません!!

どうしても上の子には「赤ちゃんができるから、○○ができるようにならないといけないね!」や「ママは赤ちゃんの面倒をみないといけないから一人でがんばってね!」って言ってしまいますよね。でもそれってNGワードです!!これって親としては「頑張ってほしい」といった願いが込められているのかもしれませんが、子供にとってプレッシャーでしかなかったり、”一人で”といったキーワードがとても孤独に感じてしまうようなんです。

「赤ちゃん返り」といった言葉は耳にしたことがある人が多いと思いますが、まさにそれを引き起こしかねません。

今までしなかった夜泣きをするようになったり、自分でできていた着替えを手伝ってほしいと言って来たり、赤ちゃん返りの代表例としてはトイレにいけていたのにダメになってしまったり・・・。これってどうして起こると思いますか?それは・・・・おかあさん・ママにかまってほしいのです!大きくなってきたとはいえまだまだ小さい子供なのです、甘えたいのです。

妊娠中というのは身体もしんどくなったりして大変だとは思いますが、しっかりと子供と向き合う時間を今まで以上に作ることを心がけてみてください。正直赤ちゃんが生まれるとどうしてもそちらに手がかかってしまうので上の子との時間は取りにくくなってしまいがちです。なのでまずは妊娠期間中は上の子優先の時間をもってくださいね。これをすることによってお母さんからの愛情を子供は感じてくれ、そして自ら「お母さんをお手伝いしなきゃ!」というように自立をしてくれるきっかけになると思いますよ。

しんどい時は旦那様に頼る!

二人目を妊娠した時に気を付けること旦那様に頼る

妊娠するとほぼ確実といっていいほど「つわり」に襲われますよね。

そんなときに家事や洗濯、子供の面倒なんて正直ツライ!無理です。そこでやっぱり頼りにしたいのは旦那様です。とはいえ仕事をしていてぐったりしているところに「あれして!」「これして!」なんて立て続けにお願いするとなんだか気が引けちゃったり、旦那様のご機嫌も悪くなってしまって余計に面倒になったり(笑)そこでオススメしたいのは”料理の手を抜く”ということです。

特につわりのときは料理ってしんどい以外の何物でもありません。そこでお惣菜に頼ってみたり、さすがにそれでは心がとがめるひとはネットスーパーなどを利用して買い物へ行くってことの負担を減らしてみたり。他にもメニューが決められたものの食材を運んでくれるサービスなどがあって、あとは火を通すだけ♪ってお手軽調理のものもあります。お金はかかってしまうと思いますが、短期間なのでそのようなものを利用をさせてもらうのも方法ですよ!

素敵なマタニティ生活を!

18ab21d18272b7fd5a94cbffb944b378_s-300x200

妊婦の期間は10か月と長いようでとても短い期間です。ぜひとも上の子とお腹の赤ちゃんへ話しかけたりするなどして、「家族」の絆をつくる時間にしてみてくださいね!

PR