【気になる】乳首に白いニキビが・・!授乳中になりやすい乳口炎って何!?
104views

【気になる】乳首に白いニキビが・・!授乳中になりやすい乳口炎って何!?

乳首に白いニキビができていたらそれは乳口炎になっているのかもしれません。授乳中のお母さんには良くあることですが、知ないという方も多いはずです。ここでは、乳口炎がどのような原因で引き起こされてしまうのかもしなってしまったらどうしたら良いのかについてまとめました。授乳中のトラブルについてもご紹介します!

コレは何!?乳首に白いニキビができてる・・!!

ふと自分の胸を見たときに乳首に白っぽいニキビのようなものができていませんか?

もしできていたらそれは乳口炎というものかもしれません。乳口炎は授乳中のトラブルの中でも比較的一般的なものです。自分の乳首にもできていないか確認してみて下さい。

乳口炎っていったい何なの!?

乳口炎っていったい何なの!?

乳口炎は、母乳の出口である乳口と呼ばれる部分が炎症を起こしてることを指します。乳首の先に白いニキビのようなものができ、母乳の出口をふさぎ、母乳が詰まる原因となるものです。乳口炎になるとできるニキビのようなものは、白斑と呼ばれています。

乳口炎の原因とは!?

乳口炎の原因とは!?

乳口炎の原因は、赤ちゃんの乳首のくわえ方が関係していると言われています。自分の赤ちゃんがどのように乳首をくわえているか良く観察してみて下さい。乳首の先だけをくわえて吸っていませんか?このようなくわえ方をしていると乳首に大きな負担がかかり、乳口炎にもなってしまいやすくなります。

乳口炎になってしまったらどうしたら良いの?

乳口炎になってしまうと母乳が出にくくなってしまうため、非常に不便です。また、授乳中に痛みを伴ったり、根本的な原因を解決しないと繰り返し起きてしまう厄介なものです。一体乳口炎になったときにはどのような対処をしたら良いのでしょうか?

赤ちゃんの抱き方や授乳の仕方を見直してみる

赤ちゃんの抱き方や授乳の仕方を見直してみる

赤ちゃんに乳首を深くくわえさせるようにしましょう。抱き方を変えたりするのもオススメです。一般的に授乳するときは横向きに寝かせて行いますが、乳腺が詰まりにくくするためには縦に抱いて授乳するのも効果的です。試してみて下さい。

胸をしっかりと温めてマッサージをしてあげる

胸をしっかりと温めてマッサージをしてあげる

胸は意外にも冷えやすいです。冷えてしまうと母乳の分泌がされにくくなりつまりの原因になります。そのため、入浴しているときには胸をよく温め、軽くマッサージをしてほぐしてあげると良いです。母乳の生成のための張りも和らげることができます。くれぐれも強く押したり、ニキビをつぶさないように気をつけながら行うようにしてくださいね!

他にもいっぱい!授乳中のトラブル!

胸にしこりができる!

胸にしこりができる!

授乳中には乳首につまりが発生するだけでなく、胸の中の乳腺にもつまりが発生しやすくなります。母乳が乳腺に詰まってしこりのようなものになったり、赤ちゃんが持っている細菌に感染して乳腺が炎症を起こすこともあります。微熱や強い痛みを感じることがあるので注意です。普段から脂肪分の多い食事を摂っていると、母乳がドロドロになって母乳が詰まりやすくなるので食生活には十分に気をつけて下さい。

乳首もカンジダ症になってしまいます!

乳首もカンジダ症になってしまいます!

性病としておなじみのカンジダ症。実はこれ乳首になってしまうこともあるんです。赤ちゃんの口の中にあるカンジダというカビの一種が原因となって感染します。乳首の先や乳輪全体にかけて赤くなり痒みを伴います。赤ちゃん自身にも感染し、口に白い苔のようなものができてしまいます。これになった場合には医師の治療が必要になるので気づいたらすぐに産婦人科に受診するようにしてください。

PR