シャンプーや石けんが原因?赤ちゃんの頭の湿疹はママの母乳も原因に?!
51views

シャンプーや石けんが原因?赤ちゃんの頭の湿疹はママの母乳も原因に?!

赤ちゃんの頭の湿疹は珍しいものではありませんが、最初にみると誰でもびっくりするものです。原因は刺激の強いシャンプーや入浴のしすぎなど様々な外的刺激が要因である可能性があります。また、母乳で育てている場合には内的原因としてママの食事が原因のこともあります。

赤ちゃんの頭の湿疹ができた?!

赤ちゃんの頭の湿疹ができた?!

ふんわり柔らかなで、しっとりすべすべの赤ちゃんの頭に突然、湿疹ができることがあります。

ニキビのようなものやうろこ状のものなど形も種類も様々です。代謝は良いためにきがついたらカサブタになっていた、ということも少なくありません。このような乳児にできる湿疹は「乳児湿疹」と呼ばれ、頭や顔、腕など体のあらゆるとこに出ます。

なぜ起きるの?

赤ちゃんに湿疹ができると、どの部位でも心配になります。とくに繰り返したり、なかなか治らない湿疹や悪化するように見えるととくに心配になります。

しかし、赤ちゃんは生後数ヶ月の間、湿疹ができやすいということも知っておきましょう。

これはホルモンバランスや代謝の発達段階において、多少なりともほとんどの赤ちゃんが経験することです。あまり慌てずに対処することが大切です。

原因は?

原因は?

たびたび湿疹ができる赤ちゃんを見ると、「この子は特別体が弱いのか」「アトピーになったらどうしよう」など気になるものですが、大抵の場合は日常の生活の中に湿疹の原因があり、ちょっとした改善で湿疹が収まることがあります。

赤ちゃんの湿疹でもっとも多いのが、「洗いすぎ」や「お風呂の入りすぎ」です。

つまり、湿疹の原因は刺激の強いシャンプー、肌への刺激などです。また、真菌によるものの場合には肌の有用細菌が減っているという合図である可能性もあります。

最近では毎日の入浴によって肌の潤いが奪われすぎるという認識が広まっています。これはとくに乳幼児や高齢者の間で深刻なことです。乳幼児と高齢者は年齢こそ、もっとも離れていますが外的刺激への反応においてよく似ています。

この二つの年代では、毎日の入浴が体への負担になったり、皮膚を乾燥させる原因になることがあります。

汗をかいても入浴はNG?

汗をかいても入浴はNG?

赤ちゃんはよく汗をかきますが、汗をしっかりかかせることも大切です。

なぜなら、汗腺の数はこの時期にしか増えず、この時期に汗腺が十分に発達しないと将来、少ない汗腺のためにワキガなどの臭いトラブルを引き起こす可能性があるからです。

汗腺が多いと臭いの原因が増える印象がありますが、汗腺が少ないほど、少ない汗腺で老廃物を排出することになり、十分に排泄できない場合に悪臭の原因になることがあります。そのため、汗腺の発達のためにも赤ちゃんに十分に汗をかかせることは大切です。

しかし、汗をかいたままの肌を放置しておくと湿疹の原因になります。

そのため、汗をかいたらこまめに拭き取ること、こまめに湯船につかることが必要です。このとき、毎回の入浴でシャンプーやボディソープで洗う必要はありません。もしも湿疹がでた場合にはしばらくお湯のみでの入浴をしてみても良いでしょう。

湿疹の原因はママの食事かも?!

湿疹の原因はママの食事かも?!

Junk Food too / judacoregio https://www.flickr.com/photos/heresialoira/4142103270/

また、母乳で育てている場合にはママの食事が原因で赤ちゃんに湿疹ができている可能性もあります。

もう出産したからと行って、食事内容が悪くなっていませんか?

よくあるのは飲酒、お菓子やジャンクフードの摂取、その他にも髪のカラーリングなどによって母乳成分が変化し、そのために赤ちゃんが代謝できないものが含まれている可能性があります。

ママの食べているものや生活はダイレクトに母乳に反映されます。母乳をあげているときには妊娠中と同じくらい食事や生活態度に気をつけましょう。

母乳でないのに赤ちゃんに湿疹が多くでる場合には、そのミルクが赤ちゃんに合っていない可能性があります。種類を変えて様子を見た方が良いかもしれません。

PR