子供が寝ながら咳をする-咳は何らかの異常を知らせるサインです。
111views

子供が寝ながら咳をする-咳は何らかの異常を知らせるサインです。

小さい子供にとって体の異常を知らせる事は難しいものです。その分周りの大人が注意を施し異常に気付けるようにしてあげたいものです。今回のテーマは「咳」。睡眠不足の誘導ともなり、回復に時間が掛かってしまう悪循環を避けるために、子供が寝ながら咳をする原因と対処法を取り上げましょう。

咳が出る原因は様々ですが、口から肺に繋がる気道のどこかにウィルス・ほこりなどの異常があるためで、咳をする事で体が自然にその異常を取り除こうとしている表れです。

特に、子供が寝ながら咳をすると睡眠不足はもちろん余分な体力も奪われてしまいます。以下の点に注意を払って、早めの回復を図りましょう。

①加湿器を使う

加湿器を設置して60%~70%の十分な湿度を保ちます。また、昼間の副交感神経が優勢になる事で気管が狭くなり、咳が出る場合もあります。寝る前には白湯・ホットミルク・ハーブティーなど温かい飲み物などを飲んで狭くなった喉をリラックスしてあげ、同時に適度な湿度を保ってあげます。

加湿器を使う

②体勢を変える

上向きだと気管が圧迫されて呼吸を妨げる場合があります。横向けに寝かせるか、枕を2個以上にして上体を45℃くらい上げる事で呼吸を楽にしてあげる事が出来ます。また、鼻が詰まって口呼吸をするとどうしても喉が乾燥してしまいます。その場合はマスクをつけて保湿を図るか、鼻水をこまめに除いてあげる事が出来ます。

③アロマを使う

ユーカリアロマは呼吸器系に良く働きます。熱い湯に1、2滴垂らして安全な場所に置くか、入浴の後に市販のヴィックスヴェポラップを胸や背中に塗布してあげると呼吸が楽になります。

アロマを使う

④寝具を清潔にする

ハウスダストやダニなどが原因で咳をする場合が多くあります。寝室は換気、掃除をこまめにして、シーツや枕カバー、パジャマなどを清潔に保つ事で随分改善される事も思いに留めておきましょう。

⑤咳に効く食べ物

・ハチミツ……ハチミツには殺菌や保湿の効果があります。それに、甘いので子供の好物です。白湯に混ぜたりプレーンヨーグルトに入れて食べさせる事が出来ます。
・レモン……殺菌作用があり、ビタミンCを摂る事が出来るので風邪の時などは特にお勧めです。
・大根……大根おろしや大根の入った味噌汁など嗜好に合わせて与えてあげてください。
・黒豆……黒豆の煮汁には抗酸化作用と去痰作用となるアントシアニンが含まれており、喉の痛みを緩和するのに有効です。作り方はシンプルですが、前の晩から漬けて置くなど、時間は掛かります。圧力鍋を使うと時間が短縮されます。
・レンコン……レンコンに含まれるタンニンが喉の腫れを鎮めてくれます。子供用にはおろしたレンコンなどを料理に使う事が出来ます。
・生パイナップル+生姜……150gの生パイナップルとすりおろし生姜少々をミキサーに入れてジュースにする。ハチミツを加えて甘さを調整してください。

咳に効く食べ物

⑥咳を悪化する食べ物

・チョコレート……喉に張り付いてしまい咳を起こしやすくなります。
・冷たいもの……ジュース・アイスクリームなど喉を冷やしてしまうものは咳止めには逆効果です。
・スパイス……トウガラシや山葵、胡椒など刺激物は強すぎると咳を誘発してしまいます。薄味に心掛けましょう。

風邪ウィルス・喘息・ストレス・気温の変化など、子供が寝ながら咳をするのには色々な要因があります。咳をするタイミング(朝晩のみ・気温の変化)や咳の種類(痰・喘鳴の有無など)を観察して、ドクターに報告・相談してみる事は良い方法です。

その内に治ると過信していると、慢性的な病気を引き起こす事にもなりかねませんので、ドクターの指示の元で正しいケアをしてあげてください。

PR