家事が進まない!赤ちゃんが夕方に泣くのは一体何故?
61views

家事が進まない!赤ちゃんが夕方に泣くのは一体何故?

赤ちゃんが夕方に泣く原因には、さまざまな原因が考えられます。昼間、起きている間、さまざまな情報が脳に飛び込んでくるため、脳が疲れてしまったり、お腹の中にガスが溜まったりすることなどが原因で起こります。一、二か月ほどで終わるので、しばらくの間は赤ちゃんに付き合ってあげましょう。

生後3カ月過ぎると赤ちゃんが夕方に泣く

夕御飯の支度をすると赤ちゃんが泣き始めます

3ヶ月ぐらいで赤ちゃんの黄昏泣きがはじまります

生後2カ月目ぐらいには、ようやく赤ちゃんはまとまった睡眠をとってくれるので、ママも気分的に落ち着いてきます。

しかし生後3カ月目にはまた新たな試練がやってきます。それは赤ちゃんの黄昏泣きです。

夕御飯の支度をそろそろ始めようかなと、立ちあがった瞬間に、赤ちゃんはびっくりするような大きな声で泣き始めます。すぐに泣きやめばママも大助かりなのですが、残念ながら黄昏泣きはすぐには終わりません。30分から一時間以上も泣き続けることもあります。

黄昏泣きは一日で終わるのではなく、しばらくの間続きますので、ママもちょっとノイローゼ気味になってしまうこともあります。

初ママにとっては、黄昏泣きは、もしかしてうちの子だけ、こんなに大泣きするのは?身体のどこかに何か問題があるのではないかと疑ってしまいますが、ほとんどの生後三カ月過ぎの赤ちゃんに起こる現象なので、心配することはありません。

生後3カ月ぐらいならほとんどの赤ちゃんが泣きます

赤ちゃんが夕方に泣く理由は、今のところはっきり解明されていません

生後三カ月過ぎの赤ちゃんは、夕方になると泣くことはよくあることなので、心配することはありません。

何故、赤ちゃんが夕方に泣くのかその理由は、昼間元気よく過ごしていた赤ちゃんも、夕方になると疲れてきてしまい、眠くて不快なため、大泣きしてしまうのです。

また夕方になるとお腹の中にガスが溜まることによって、腸が動くたびに痛くて不快なため、大泣きします。

赤ちゃんにとっては、昼間と夜間の区別ができるようになってきたことや、昼間、いろいろな情報を目にしたり、感覚で感じ取っていくため、脳が疲れてしまうのです。

赤ちゃんが夕方に泣く理由は、今のところはっきり解明されていませんが、おそらくこうした理由で泣くのではないかと言われています。

赤ちゃんの黄昏泣きは長くても一、二か月ぐらいで終わるので、黄昏泣きが始まったら、しばらくの間は赤ちゃんと付き合ってあげましょう。

黄昏泣き対策は家事も段取りしておきましょう

おかずを大量に作って、小分けして冷凍庫にストックしておく

この時期、赤ちゃんが泣くと食事の支度が全く出来ないという日々が続きます。

そこであらかじめ、家事を段取りして行っておきましょう。

赤ちゃんが夕方泣き始めると、一番困るのが食事の支度ではないでしょうか。そこで、赤ちゃんが寝ているときを利用して、おかずを大量に作って、小分けして冷凍庫にストックしておくのです。

ご飯を炊くだけの作業も、黄昏泣きが始まるとできなくなってしまうので、冷凍庫に余裕があれば、ストックしておくと大変助かります。

また宅配スーパーを利用するのもいいでしょう。日持ちするパンやレトルトパックに入ったお惣菜もストックしておくといいでしょう。

裏ワザその1・毛布でくるもう

赤ちゃんがなかなか泣きやまないときは、毛布でくるんで抱っこしてあやすと、泣きやませることができます。身体を温めることで、リラックスすることができるので、そのまま寝てくれることもあります。

裏ワザその2・お風呂に入れる

ギャン泣きしている赤ちゃんをお風呂に入れるのは、ちょっと抵抗があるかもしれません。まだ一日の入浴が済んでいなかったら、思い切ってママも湯船につかりましょう。

泣きやまない赤ちゃんとずっと何時間も付き合っているとママの方が精神的に参ってしまいます。このまま何時間も泣きやまない赤ちゃんをあやし続けるよりも、お風呂に入れてしまいましょう。

赤ちゃんの気分の切り替えができるので、入浴後は意外とケロっとしていることもあります。

裏ワザその3・夕方、散歩に出かけましょう

泣かないわが子と長時間家の中で過ごすことは、ママにとっては大きなストレスになります。

そこで赤ちゃんを背中におんぶしてスーパーまで出かけましょう。ママの背中の温かさと心地よい揺れが、赤ちゃんを眠りに誘ってくれます。ママの気分転換にもなります。

PR