トイレトレーニングの開始時期はいつ頃!?
64views

トイレトレーニングの開始時期はいつ頃!?

子供のトイレトレーニングの開始時期には、個人差があります。おしっこの間隔があくようになってきてからとか、子供がトイレに興味を持つようになったらなど、お子さんの成長に合わせて行うようにした方がいいでしょう。

トイレトレーニングの開始時期

トイレトレーニングの開始時期は?子供のトイレトレーニングの開始時期には個人差があるため、無理にオムツをはずしたりするとおもらししたり、トイレに行くことがストレスになってしまいます。ママ友の「うちの子は2歳のときにはずれたわよ~」や、義母の「ご近所の方のお子さんは、1歳のときにはずしたみたいよ」などという発言は参考程度にとどめ、我が子の状態をよく確認してください。大人もそうですが、膀胱の大きさには個人差がありますし、すぐトイレに行きたくなる敏感な子供と、いつトイレに行っていいかがわからず、おもらしする子もいます。お子さんの個性を見極めた上で、オムツをはずしましょう。

トイレトレーニングを始めた理由

多くのお母さんが報告している「トイレトレーニングを始めた理由」として、「おしっこの間隔があくようになったから」、「子供が教えてくれるようになったから」、「トイレに興味を示したから」というものがあがっていました。「まわりのお母さんが始めたから」などという理由もありました。同年代の子供を持っているママ友がいる場合などは、そろってトイレトレーニングを始めることも考えられます。ただ、個人差はありますから、他人の子供と比べない方がいいでしょう。「友達の子がトイレをきちんと教えてくれるのに、うちの子はおもらしする」みたいなことで叱られると、子供がかわいそうです。

おしっこの間隔があく

子供がいつおしっこをするのか、まったくわからない状態のときはオムツをしていた方がいいでしょう。トイレトレーニングの開始に向いているのは、ある程度おしっこの間隔があくようになってきてからです。また慣れないうちは、昼間はオムツをはずして、夜寝るときだけオムツをさせておくという方法でもいいかもしれません。朝起きたときに布団におもらしされている、というような事態を避けることができます。おもらしされて困る状態を見極めるようにしてください。

子供が教えてくれる

子供が教えてくれるようになればスムーズ「トイレに行きたいの?」と声をかけて、子供が「うん」と教えてくれるようになれば、トイレトレーニングは簡単にすみます。しかし、「うん」と言っているにもかかわらず、トイレに連れて行くと出ないこともあります。そんなことがあったとしても、お母さんはあせらないようにしてください。お子さんは小さいから、トイレに行く意味がわかっていないこともありえます。そういう意味では、言葉が話せるようになってからの方がスムーズに教えられる場合があります。トイレで用を足す絵本を見せるなど、トイレが何をする所なのかを教えるのもいいでしょう。

トイレに興味を示す

可愛いおまるを購入するなど、子供がトイレに興味を持つようにするといいかもしれません。子供の好きそうなキャラクターもののおまるも売られています。トイレに連れて行くと子供が泣き出すような場合は、何か理由があるのでしょう。たとえば、トイレが暗い、便器が冷たいなどの理由です。子供なりに泣きたくなる理由があるはずですから、トイレを楽しい場所にする必要があります。お母さんも叱ってばかりいると、叱られることとトイレが結びついて、余計に出なくなってしまうことも考えられます。トイレを明るい雰囲気に変えてみるとか、便座カバーを楽しそうな柄にしたりしてみましょう。

トイレトレーニングのポイント

トイレトレーニングを始めるには、夏が適しているようですお母さん側の事情になりますが、トイレトレーニングを始めるには、夏が適しているようです。その理由は、子供がおもらししたときに、冬より夏の方が衣類が乾きやすいからだそうです。冬は洗濯ものが乾きにくいですから、トイレトレーニングに失敗すると洗濯ものが増えます。また、子供も、冬より夏の方がお尻が冷たくなりません。着替えるにしても寒さを感じずにすむでしょう。夏とは限りませんが、トイレトレーニングは春先などの気候が暖かくなる時期からはじめた方が、お母さん子供ともにラクではないでしょうか。

PR