大体3ヶ月と言われてますが・・首すわりが遅い原因って何なのでしょう?
1,385views

大体3ヶ月と言われてますが・・首すわりが遅い原因って何なのでしょう?

子供が大きくなってしまうと、なんであんなことで悩んでいたのか不思議ですが・・それでも気になる、赤ちゃんの首すわりが遅い原因についてのまとめです。お母さんが悪いわけじゃないし、赤ちゃんが悪いわけでもないんです。赤ちゃんに関する関連情報も見逃せません!!

一般的には

4ヶ月

4ヶ月が終わるまでに首がすわっていれば問題はありません。遅い子でも大体5ヶ月になると首はすわります。

赤ちゃんの首すわりはいつから

目で

首がすわるまでの赤ちゃんの扱いは気をつけましょう。赤ちゃんが目でモノをおっかけているようであれば気にしなくても大丈夫。見えてないので首を動かさないため筋肉がつかないというのが怖いのです。

首がすわらない原因は

頭が大きい

通常より頭が大きくて重いのが首すわりが遅い原因となっています。こういう子はだいたい6ヶ月ですわるようになります。

筋力が弱い

4ヶ月の時点では筋力についての判断は難しいのですが、6ヶ月くらいになっても首がすわらず頭の大きさも大きいというわけでない場合は小児科医に相談してみましょう。

赤ちゃんの首のすわりをチェック!

まずはうつぶせに寝せてみましょう

赤ちゃんの首すわりを確認

うつぶせに寝かせたら?まだ、2ヶ月くらいであれば心配することありませんし、無理にうつぶせにしてチェックすることはありません。4ヶ月を過ぎたころにうつぶせに寝かせた時に、赤ちゃんの力で頭を持ち上げることができていればOK。首や肩まわりの筋肉は順調に発達しています。

赤ちゃんを斜めに持ってみましょう

赤ちゃん自信が違和感を感じて「?」と体(頭)を正常な位置にもっていこうとします。できていればOK(といっても長時間はNGです)

腕をもちあげましょう

赤ちゃんを床に寝せて、そっと腕を持ち上げるようにしてみましょう。体がついてきてそれにあわせるように首を持ち上げればOKです。

首がすわっていない赤ちゃんの首をすわらせるには

赤ちゃんが自分で・・

赤ちゃんにおもちゃをあたえると喜びます。興味があるものを目でおいかけて、視線から消えることで好奇心より首を動かすということで首に筋肉がつき首のすわりにつながるので、赤ちゃんに声をかけながらおもちゃをゆっくり左右にしてあげましょう。

たまにはうつぶせを

うつぶせで寝ることで、体や首を起して知的好奇心を刺激し腕、首、肩の筋肉UPにつながるのです。

あまり気にしなくてよいようです

ほとんどの場合は正常です

3ヶ月から7ヶ月くらいの間に首がすわっていないと悩んでいたママも子供が7歳くらいになると、あのくらいで悩んでいたんだーーと笑い話になっているケースがほとんどのようです。1歳検診などで要注意スタンプを押されない限り問題がないようです。

ただし

中には筋肉の発達障害などで首がすわらないケースがあります。その場合も6ヶ月検診などのチェック項目などで保育師さんや小児科医が確認してくれます。プロの目からみておかしいと思った場合には医学療法(トレーニング)を勧められます。特に勧められなかった場合などはママの心配すぎというケースがほとんどです。

良性筋緊張低下

先天性の病気ですが、これも医学療法などプロによるトレーニングにより改善されます。主な症状は運動機能の発達が人より遅れるので、赤ちゃんなどの場合、首がすわらないため、なかなかおすわりができなかったり、歩き出したりするのに時間がかかったりします。ほとんどの場合は必要以上に心配することはありませんが、中には知能を伴うことがあります。気になる場合は小児科医に相談しましょう。でもあまり月齢が幼いと医師も判断が難しい場合もあります。大体3歳くらいではっきりと診断がでます。

人によっては

首すわりは人によって

3歳までまともに歩くことができなかったなどというお話もありますが、それでも医学療法をキッチリと行うことで改善されます。またおっとりとしているなど、その子の性格や個人差によるものも多いので、3歳くらいまではゆっくりと見守ってあげたいものです。

PR