100%妊娠しない避妊ゼリーって何!?そのメリットデメリットについて
1,215views

100%妊娠しない避妊ゼリーって何!?そのメリットデメリットについて

日本では、避妊するためには、ピルかコンドームが主流です。それぞれメリットデメリットがありますが、それ以上に避妊の確率として100%でないことがあります。避妊ゼリーは、避妊率100%だそうで、避妊ゼリーが入っているコンドームが売られているそうです。果たして避妊ゼリーとはどういったものなのでしょうか?

避妊を確実にする避妊ゼリー

避妊を確実にする避妊ゼリーというものがあります

セックスレスだったり、なかなか赤ちゃんが望めない夫婦がいたりと、様々な形がありますが、それでも、今の日本では望んでいない妊娠というのも増えているのが事実です。

つまり、それほど、避妊について多くの人たちが知識が乏しく、未だにいわゆる「外出し」もきちんとしたした避妊だと勘違いしている人も多いのです。

避妊の種類を知っていますか?

避妊といえばコンドームですよね

避妊についての知識が少ない中でも、コンドームやピルの避妊については理解している人は多いのではないでしょうか。

また、それ以外にも女性性器の中に挿入しておくリングや最悪の場合、パイプカットという方法もあります。パイプカットについては、男性の生殖機能自体をなくしてしまうために、やっぱり子供が欲しいと思っても、それから復活できないのが現実です。

それを考えると、わざわざ手術をしてリングを挿入しておくことを考えると、避妊とするとコンドームやピルという避妊方法が主流となってしまうのでしょう。

100%の避妊というのものはない

pills-1354782_640

コンドームの避妊率は、100%ではなく、逆に10%ほどは妊娠してしまう可能性があるのです。それは、性行為の途中でコンドームが破れてしまったり、きちんと装着できなかったりすることがあるのです。

一方で、ピルも飲み忘れてしまったりすることで妊娠を防ぐことが出来なったというケースも実際には報告されています。

避妊ゼリーは100%妊娠を防ぐことが出来ます

もととも、この避妊ゼリーは、メンフェゴールという精子を殺傷する成分が含まれています。これは人工的に作られたものではなく、天然植物油が原料となっているものです。

ですから、その分、安心安全で使うことが出来る、また、精子だけに働くために他に害を及ぼさないなどというメリットが挙げられています。

精子を殺傷する能力は100%であると言われているため、これが男性性器の先端について精子と共に作用すれば、妊娠は100%ないということが医学データでも証明されています。

避妊ゼリーを使うには

nurse-786097_640 女性 看護婦 病気 医療 治療

精子を殺傷する能力は100%であるにも関わらず、未だに避妊用具として確立されていないのには、色々と理由があります。

そのために、今では、避妊ゼリー単体としては販売されていません。この避妊ゼリーをどのように使っているのでしょうか。

避妊ゼリーつきのコンドームで避妊しよう

現在、多くの人が手に取ることが出来るのが、避妊ゼリーがコンドームの中に入っているものです。

つまり、コンドームの中ですから、そこで出てきた精子をすぐさま殺傷することが出来ます。そしてもともと、避妊率が高めのコンドームと併せて使用することで「鬼に金棒」ということになります。現在、避妊ゼリーはこういったところで使用することができます。

自分でもきちんと防御しよう!

コンドームの上に、心配だからとゼリーをするよりも、既にゼリーが含まれているコンドームを使うことで、ほとんどの希望していない妊娠を防ぐことができます。

こういったところは自分できちんと管理することが必要ですから、こういった避妊ゼリーの入ったコンドームなどをパートナーに渡してあげることも大切かもしれませんね。

PR