時間が過ぎたら妊娠検査薬が陰性から陽性になった!妊娠してる?していない?
9,460views

時間が過ぎたら妊娠検査薬が陰性から陽性になった!妊娠してる?していない?

捨てようとしたら…妊娠検査薬が陰性から陽性に変わっていたということはありませんか?この場合、妊娠しているのでしょうか、妊娠していないのでしょうか。考えられるケースを並べてみましたのでチェックしてみてください。

妊娠検査薬が陰性から陽性に変わった!

妊娠検査薬が陰性から陽性に変わった

妊娠したかな?と思って妊娠検査薬を使い、規定時間置いて陰性が出たとします。「ああ、妊娠していないんだな」と思って後から使用済みの検査薬をふと見ると、陽性のラインが。

後から妊娠検査薬が陰性から陽性になった場合、妊娠しているのでしょうか、妊娠していないのでしょうか。また、こういうことが起こる原因はどういったことが考えられるでしょうか。

蒸発線の可能性が高い

妊娠していなくても妊娠検査薬にうっすらとした陽性ラインが出ることがあります。試薬に尿が染みこんだために多少色が濃く見える現象です。
規定時間を大幅に過ぎて薄く妊娠検査薬が陰性から陽性に変わった場合によくあることです。10分を過ぎてからの反応は信憑度がないと考えてください。

また、日本製の上質な妊娠検査薬はあまり蒸発線が出ないか、出てもあまり色が付かないようになっています。特に海外製の安価な検査薬を使用するときには気をつけましょう。

検査した時期はいつですか

妊娠検査薬は妊娠すると尿に出るhCGというホルモンを測定することで妊娠の有無を推測します。妊娠が成立していても、受精卵が着床する前や、着床してすぐはまだhCGの量が多くありません。

市販の多くの妊娠検査薬は月経予定日の1週間後かセックスした日から3週間後からの検査を想定しています。早期妊娠検査薬の場合は月経予定日当日から検査できるものが多いです。

逆に、hCGホルモンの量があまりに多すぎても妊娠検査薬は正しい反応をしません。生理が来ないことに気づいて3ヶ月も4ヶ月も経ってしまってから妊娠検査薬を使用した場合妊娠していても陰性が出てしまうことがあります。

妊娠検査薬で検査した時期はいつですか。早すぎるようなら日数を置いて再度検査しましょう。
遅すぎるようならそのまま産婦人科に診てもらってください。妊娠か、あるいはほかの月経の異常で月経が遅れていることが考えられます。

適切に尿をかけましたか

正確に判断するには尿を3秒以上かけるか、尿をコップにとって5秒以上浸すことが求められます。特にはじめての検査だと、尿がきちんとかかっていないために染みこむのに時間がかかることがあります。それで妊娠検査薬が陰性から陽性に変わるという現象が起きることが考えられるのです。

尿をきちんとかけたか、そのときは終了線はどうだったか思い出してください。終了線が出るのもゆっくりだったり薄かった場合は尿不足で、妊娠は成立している場合が多いようです。

だからといって、尿のかけすぎや浸しすぎも正確な結果が出ない原因になります。その場合も終了窓の反応で異常がわかりますから、次に使うときから終了線のほうもよく見てみるように気をつけましょう。

妊娠していないのに陽性が出るケース

蒸発線ではなく、妊娠していないのに陽性が出るケースというのはたいへん稀です。
考えられるのは不妊治療中でhCGホルモンの投与を受けている場合と、前回の流産などから時間がたっていない場合です。

また、閉経も考えられます。意外と閉経と妊娠を勘違いされる方はいらっしゃいます。この中で心当たりのある条件があれば擬陽性の可能性も視野に入れましょう。

絨毛癌の場合もありますが、絨毛癌というのはほとんどが妊娠から発生する病気で、特に胞状奇胎からがんになることが多いのです。いずれにしても前回の妊娠、特に妊娠が中断してしまった後は注意が必要です。

PR