顔のリンパが痛いのは虫歯?風邪?もしかして内臓が弱っているのかも?!
608views

顔のリンパが痛いのは虫歯?風邪?もしかして内臓が弱っているのかも?!

マッサージをしていて顔のリンパが痛いという場合、虫歯や風邪の前兆かも知れません。また、顔は全身の反射区にもなっているため顔の部位によって全身の健康状態がわかるとも言われています。痛みや肌の変色などがある場合にはその部分が弱っている可能性があります。

顔のリンパが痛いのは虫歯が原因?

毎日顔のリンパマッサージを行っていると風邪の諸症状がでる前に体調不良がわかったり、虫歯や歯周病の悪化に気がつくことができます。そのため、毎日の洗顔のときにちょっとだけ意識して顔をマッサージして痛みや強ばりなどを意識してみまましょう。

例えば、顔のリンパが痛い場合、考えられるのは虫歯や歯周病などが悪化する予兆である可能性が高く、またのどや鼻などの付近で病原菌が活発になっているため風邪を引き易くなっていることが考えられます。

虫歯や歯周病は重曹水が効果的!

歯磨きを怠っているのではなく、口内環境が原因?!

顔のリンパの流れの悪さから虫歯や歯周病の悪化するサインがわかってもどう対処すればよいのか分らない人も多いのではないでしょうか?
虫歯予防には歯磨きが基本ですが、毎日きちんと行っていても虫歯や歯周病になりやすい人はいます。これらの人は歯磨きを怠っているのではなく、口内環境が虫歯や歯周病になりやすい環境になっているのです。その環境とはズバリ、口内の酸性化です。

そのため口内をアルカリ性に傾けることが大切です。その方法として安くて簡単な方法が重曹水です。重曹をコップ一杯の水に小さじ1杯混ぜて食事の前後や睡眠前によくうがいをしてください。たったこれだけで歯垢の付着を防いで虫歯や歯周病を改善する効果があります。

顔の強ばりに気がついたら睡眠とビタミンC補給!

ビタミンCの補給も十分に

リンパの痛み、もしくは顔の筋肉のこわばりがある場合には風邪の予兆である可能性があります。
そのような時には早めに就寝するなどして睡眠時間をしっかりを確保すること。それからビタミンCの補給も十分に行いましょう。ビタミンCは免疫力を強化して、体内のあらゆる組織の回復を早めるとも言われています。

果物や野菜などビタミンCの豊富な食べ物を意識して取るようにしましょう。これからの季節にはオレンジなどの柑橘系の果物がおすすめです。また、キウイも比較的安価で手に入りやすく、ビタミンCを手軽に補給できる果物として有名です。

全身の不調も顔に出るってホント?!

顔のマッサージによってわかるのは顔周りの健康だけではありません。実は顔にも足裏と同じ全身の反射区があるのです。
そのため、顔を触ってこりや痛みがある場合には対応した内臓などが弱っているということもあります。
反射区は額に頭、鼻に背骨、顎に脚と対応しています。生殖器は鼻の下辺りで、この付近が荒れたり皮膚の変色があるようなら生殖器に問題があると言えます。

シミやくすみができるのは肝臓の弱り?!

年齢を重ねると目のまわりにくすみやシミが出来ますが、実はこれは肝臓と対応しています。
お酒や砂糖の摂取量が多いと目の周りにシミが出来やすくなるので注意しましょう。シミをきれいにするためには美白成分のある化粧品も良いですが、食事から毒性の強いものを減らしてデトックスを助ける食材の摂取も大切です。
例えば、クレソンや大葉、パクチーなどは高い排泄作用があり食事に取り入れることで体の中から綺麗になることが期待できます。

呼吸を意識するとリンパも改善!

このように顔のリンパや筋肉が正常であることは全身が健康であるということです。やみくもにマッサージするより、より高い効果を出すために必要なポイントがあります。それは呼吸です。

実はリンパの動きは呼吸と対応しているのでリンパマッサージは深呼吸をしながら行うことでよりスムースに流れることがわかっています。マッサージ中にこりや痛みを感じたときこそ、呼吸を意識してマッサージしてあげるようにしましょう。

PR