鉄分不足のチェックをしよう 鉄分不足の症状と改善法
85views

鉄分不足のチェックをしよう 鉄分不足の症状と改善法

立ちくらみが頻繁に起こったり、ふらふらと気分が悪くなることはありませんか?もしかすると、体の鉄分が不足をしているのかもしれません。鉄分不足のチェックをしてみましょう。鉄分不足になるとどうなるのかということや、鉄分不足の改善方法をご紹介します。

疲れやすいと感じたら・・・それは鉄分不足かも?

疲れやすいと感じたら・・・それは鉄分不足かも?

鉄分不足になると、全身へ酸素を送ることができないため、貧血を起こしたり疲労感が出たりします。

まずは、あなたの鉄分が不足していないか、鉄分不足のチェックをしてみましょう。

鉄分不足のチェックをしよう

鉄分不足のチェックをしよう

鉄分不足のチェックを、体の部分別に行ってみましょう。どのくらいチェックが当てはまるでしょうか?

【鉄分不足で筋肉に起こる症状】

□疲れやすいと感じることが多くなった
□体がだるい症状が続いている

【鉄分不足で脳に起こる症状】

□立ち上がるときに立ちくらみを感じる
□めまいがよく起こる
□突然倒れたり、失神をすることがある
□頻繁に頭痛がする

【鉄分不足で心臓に起こる症状】

□動機がする
□息切れをよく起こす

この他の症状に、鉄分が不足すると、氷をボリボリと食べることが好きだったり、食欲がなくなったり、顔が青白くなったりします。また、爪が平べったくなったり、白くなったりする症状もあります。

鉄分不足がひどくなるとどうなる?

鉄分不足がひどくなるとどうなる?

鉄分不足のチェックをしてみて、たくさんチェックがついたという方、そのまま症状をほおっておくと、大変なことになってしまいます。鉄分不足が重症化すると、どうなるのかご紹介します。

【病気に掛かりやすくなる】

鉄分不足がひどくなると、体内で白血球がつくられなくなってしまいます。

白血球は、私たちの体にウイルスや細菌が入ったときに、病原体を攻撃してくれるのですが、鉄分不足が重症化すると、インフルエンザや風邪に掛かりやすくなってしまいます。

また、私たちの皮膚には常にカビ等が付着しているのですが、鉄分不足によって白血球がなくなるため、カビが増殖してしまいます。そして、体の奥まで入り込んだカビは、肺炎などを引き起こしてしまいます。

【妊娠が難しくなる】

鉄分不足になると、妊娠をするために必要な黄体ホルモンの分泌が低下してしまいます。黄体ホルモンが少なくなるということは、妊娠が維持できなくなるため、不妊となってしまう可能性があります。

【幻覚が起こる】

鉄分不足が重症化すると、皮膚を針で刺されたり、ムカデが這っているような幻覚症状が起きてしまいます。むずむずしたり、全身が痒くなったりといった症状が出やすくなります。

鉄分不足を解消するためには?

鉄分不足を解消するためには?

鉄分不足の対処法として、鉄分を食事で補う食事療法や生活習慣の改善などがあります。

【鉄分を食事で補給】

鉄分を食事で補給するのであれば、豚や牛などのレバーやいわし、ひじきなどを食生活に取り入れましょう。また、小松菜やほうれんそう、切り干し大根にも、鉄分は含まれています。鉄分の目安としては、1日10.5㎎程度です。

【生活習慣の改善】

鉄分が不足する原因に、睡眠不足があります。睡眠時間が足りなくなると、体が鉄分を吸収することを妨げるので、貧血になってしまいます。そうならないためにも、しっかりと睡眠時間を確保して、規則正しい生活を送ることが大切です。

【サプリメントで補う】

鉄分をサプリメントで補う方法もあります。男性の場合はおよそ8㎎程度、女性の場合はおよそ11㎎を目安として鉄分補給をしましょう。ただ、妊娠期の女性の場合は、20㎎が目安となります。

人によっては、鉄分補給のサプリメントで気分が悪くなる副作用が出ることもあるため、少しずつ試すようにしましょう。

PR