冷え対策をはじめよう!お腹を温める方法をご紹介しちゃいます!
126views

冷え対策をはじめよう!お腹を温める方法をご紹介しちゃいます!

女性の最大の敵と言ったら冷え。冬場になると、体の冷えに悩む女性が増えていくと思います。今から、冬に向けて冷え対策をはじめてみましょう!特に女性にとって大切なお腹を温める方法をご紹介したいと思います!体の中からぽかぽかできるオススメの体を温めてくれるドリンクのレシピもご紹介します!

お腹を温める方法はコレだ!

女性は筋肉量が少ないため、代謝が低くなりがちです。代謝が悪いと、血行が悪くなります。血行が悪くなると体が冷えやすくなります。冷え症が女性に多いのもこのような理由からです。

しかし、女性こそ体を冷やしてはいけないのです。女性の場合、体が冷えると子宮や卵巣などの生殖器の働きが低下してしまいます。それによって生理不順や不妊症になることが多くなります。また、これ以外にも肩こりの悪化や、足などの浮腫みにもつながります。

このことから、女性の冷え対策というものはとても重要になってきます。

一番手っ取り早い対策は腹巻を使ってみるコト!

一番手っ取り早い対策は腹巻を使ってみるコト!

腹巻と聞いてどのようなイメージを持つ方が多いのでしょうか?

ダサいと思う人もいるだろうし、おじいさんがつけているイメージがあるという方もいることでしょう。どちらかというとマイナスのイメージの方が強いと思います。しかし、腹巻の効果というものは私たちが想像するよりもすごいんです。

ポケットにはカイロなどを入れておくと効果的にお腹を温めることができます

腹巻の魅力としては、簡単に始められるということがあります。腹巻を買ってきてお腹に付けてしまえばそれで終わりです。面倒な準備も片づけもいりません。

最近では、ホットパンツと一体化している腹巻や、ポケットがついている腹巻なども販売されています。ポケットにはカイロなどを入れておくと効果的にお腹を温めることができます。

体を温めるものを食事に取り入れてみよう!

お腹を温める方法は腹巻のような体の外から温めるという方法だけでなく、体を温める効果のある飲み物や食べ物を摂るような体の内側から温めるという方法もあります。体を温める効果のある食べ物や飲み物はリラックス効果も高いのでストレスの軽減などにも役立ちます。

体を温めるものを食事に取り入れてみよう!

体を温めるものには、生姜、赤ワイン、紅茶、トウガラシなどがあげられます。生姜やトウガラシなどに含まれている辛み成分は体の代謝を促進し、血行を良くしてくれます。

辛い物を食べると熱くなるというのは、辛み成分が代謝を促しているからなんです。生姜は昔から風邪を治すための薬として使われてきた歴史があります。体にとても良い食材です。

体を温めてくれるオススメドリンク♪

ジンジャーハニーティー♪

ジンジャーハニーティー♪

体を温める最強の組み合わせが、生姜と蜂蜜と紅茶です。

蜂蜜は黒糖にしてみるともっと効果が上がります。しかし、黒糖は家に無い場合が多いので蜂蜜を使ったレシピをご紹介します。まずは紅茶を作ります。その中におろし金ですりつぶしておいた生姜を入れます。その後蜂蜜を加えてよく混ぜるだけで完成です。

生姜や蜂蜜の量は自分の好みで調整して大丈夫です。夜ホッとしたいときなどにオススメです。

ココアに一工夫♪

ココアに一工夫♪

体を温める飲み物には他にもココアがあります。

普通に作って普通に飲むのでも効果は抜群です。ココアに含まれているテオブロミンという成分が血行を促進させ、カカオポリフェノールという成分が体の免疫力を高めてくれます。

シナモンを加えたり、蜂蜜を加えたりするといつもと違うココアが楽しめます。ダイエット中の方はカロリーが気になるかもしれませんが、ココア一杯をデザートにするくらいならカロリーの心配もあまりしなくて済みそうです。

PR