公衆トイレで感染する?おちおち外出先でトイレにも行けないってホント?
279views

公衆トイレで感染する?おちおち外出先でトイレにも行けないってホント?

風邪やインフルエンザ、胃腸炎など外出すると普通でも感染症が気になりますが、トイレで感染してしまう病気もあるとか無いとか・・・毎日絶対使うトイレを使って病気になるということが本当にあるのでしょうか?その辺りの不安を調べてみました。

ホッとしている場合じゃない!「トイレで感染」する感染症とは??

誰もが日常的に利用しているトイレ・・・現代では約9割が洋式水洗トイレなのだそうです。しかし、そのトイレで、もしかしたら病気に感染するリスクはないのでしょうか?ちょっと調べてみました。

「トイレで感染」する感染症とは??

意外に怖い・・・トイレで感染してしまうルート

トイレで感染してしまう場合、考えられるのはまずは便座からの感染です。例えば男性の場合、トイレの便座にすわった際に男性器の先端が便器にあたってしまうという事が考えられ、そこから、例えば淋病などに感染するかもしれないということが考えられます。

また、女性の場合、トリコモナス膣炎などに便座にすわった際に感染することが考えられます。これは、膣トリコモナス原虫の媒介によって発症する性感染症の一つとして、よく知られている感染症です。この感染症は、放って置くと不妊症や流産の原因になることもあるので注意が必要です。

トイレからの性感染症の予防には、外出先で用を足す場合、最近では公共施設のトイレでも消毒液が備え付けられている場合も多くありますから、消毒液で便座を拭いてから用を足した後しっかり手洗い・・・というのも有効です。

しかし万が一の事を考えると、最近では日頃から携帯できる消毒液や便座クリーナー、便座シートなどもあるので持ち歩くといいですね。

意外に怖い・・・トイレで感染してしまうルート

性感染症だけじゃない!?トイレからの感染症

「トイレで感染」するのは何も、性感染症だけではありません。ココ最近冬になったらよく耳にする「ノロウィルス」もトイレに関係するルートで感染する事があります。また、冬になったら流行する胃腸炎に「ロタウイルス」というのもあります。トイレルートで感染する感染症はどんなものがあるのでしょうか?

冬になると心配・・・胃腸炎を伴う感染症「ノロウィルス」「ロタウィルス」

ココ最近冬になったらよく耳にする「ノロウィルス」もトイレに関係するルートで感染する事があります。

ノロウィルスといえば症状が急激で吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、37~38度ほどの発熱が挙げられます。「ロタウィルス」や「ノロウィルス」といった胃腸炎を伴う感染症で特に気をつけたいのは用をたした後。排便後水を流すとその勢いでウィルスが飛び散ってしまいますので、排便後はふたをして流すように習慣付ける事をおススメします。

和式の場合は特に注意が必要です。用をたす時には、ズボンの裾を折り曲げ、上着を着ていると知らず知らずのうちに上着の裾が便器についたりしている場合があるので脱ぎましょう。また、便器が浅いので飛び散りやすく足元に飛沫がついてそのまま動き回る事によりあちこちにウィルスを撒き散らすことになります。使用後、足元も忘れず除菌しましょう。

冬になると心配・・・胃腸炎を伴う感染症「ノロウィルス」「ロタウィルス」

トイレで感染しないために注意したい事

「ノロウィルス」や「ロタウィルス」に代表されるウィルス性胃腸炎の治療法に、現在残念ながら、特効薬というものはありません。そのため、重要なのは、まずは感染しないことが第一です。万が一かかってしまったら、ウィルスを拡散させない事――消毒・除菌をコマメに行って感染拡大を最小限にとどめましょう。

また、不幸にも感染しちゃった場合、脱水しないように水分補給が一番大切です。スポーツドリンクや「経口補水液」がおススメ。経口補水液は普通飲むとしょっぱいのですが、このしょっぱさを感じないというのは脱水症状が進んでいる証拠。しょっぱさを感じるようになればOKです。
トイレで感染しないために注意したい事

PR