こういうことだったのか!お酒のちゃんぽんが酔いやすい理由
78views

こういうことだったのか!お酒のちゃんぽんが酔いやすい理由

飲み会をすると色々な種類のお酒を飲まれる方をたくさん見かけますよね。そして、そのような方に限って、すぐに酔っぱらう傾向があります。実は、これには理由があるんです。そこで、ここでは、お酒のちゃんぽんが早く酔いを招く理由について解説します。お酒大好きなアナタ!必見ですよ。

お酒のちゃんぽんってどういうこと??

色々な種類のお酒を飲むこと

「お酒のちゃんぽんをする」というのは、1回の飲み会で、ビールの次にブランデー、そしてワインと色々な種類のお酒を混ぜて飲むことを言います。

飲み会の席で、ついつい酔っぱらって気が大きくなり、場を盛り上げようとしてちゃんぽんをする人を度々見かけませんか??実は、この飲み方は、一つの種類のお酒を飲む飲み方よりも、酔いやすく、二日酔いもひどくなる傾向があります。

色々な種類のお酒を飲むこと

なぜちゃんぽんは酔いやすいのか??

ちゃんぽんは酒量が増える!!

通常、一つの種類のお酒を飲んでいると、味が変わらないのでなかなか長時間飲み続けるのは難しいです。しかし、ビールから始まり、日本酒、ワインなどに移行していくと、味が次から次へと変わるので、新鮮に感じられる傾向があります。

すると、どんどん飲めるようになり、酒量が増えていくという訳です。ちゃんぽんする人の中には、度数や量を気にせず飲む人も多いです。なぜなら、酔いが回り、通常の判断ができなくなってしまうからです。

このような飲み方を、毎日のように繰り返していると、どうしても体への負担も大きくなります。

ちゃんぽんは酒量が増える!!

お酒のちゃんぽんは危険がいっぱい

悪酔いする!

お酒のちゃんぽんをすると、味が変わるので、飲むスピードが早くなり、悪酔いしやすくなります。お酒を飲んでいると、急に酔いが回り、気持ち悪くなったり、吐いたり、お腹を壊す方も多いですよ。

悪酔いは、お酒の弱い人がなりやすい傾向があります。お酒が弱い方は、特に注意しましょうね。

bsOZP85_yabeeonakaitai 腹痛 サラリーマン

二日酔いしやすくなる!

お酒をちゃんぽんすると、酒量が増えるので、肝臓のアルコール処理能力を超えてしまい、二日酔いになりやすいです。このようなことを頻繁に続けていると、体を壊す可能性もありますよ。

二日酔いしやすくなる!

悪酔いや二日酔いをしないためには?

1種類のお酒を飲む

二日酔いや悪酔いを防ぐには、一つの種類のお酒をじっくりと飲み続けるようにしましょう。ゆっくりお酒を飲むことで、酔いも少ないお酒の量で回りやすくなります。要するに、ゆっくりお酒を飲めば、アルコール量を減らすことができ、体への負担も軽くなります。

1種類のお酒を飲む

空腹の時に飲まない!!

二日酔いや悪酔いをしないためには、空腹時に飲まないようにすると良いでしょう。実は、空腹時に飲酒をすると、一気に酔いやすくなり、肝臓などへの負担も倍になると言われています。お肉や魚、乳製品や野菜などをヘルシーな調理法の料理を食べながらお酒を楽しみましょうね。

空腹の時に飲まない!!

緊張するような飲み会は行かない!

あまり関係ないように思えますが、気乗りがしなかったり、緊張するような飲み会では、アルコールの代謝機能が落ちてしまい、酔いやすくなると言われています。

飲んでいる間に、ソフトドリンクなどを挟んだりお水を飲んだりして、ピッチを下げるようにすると、二日酔いや悪酔いをしにくくなりますよ。

緊張するような飲み会は行かない!

セルフコントロールができる飲み方を!

お酒を飲む時は、セルフコントロールができるくらいの理性を持ちながら飲みましょう。すると、体に負担をかけない飲み方ができます。

悪酔いしたり、二日酔いをすると、自分が辛いだけでなく、周りの人にも迷惑をかけることもあります。節度を持って、楽しいお酒を飲むように心がけましょうね。

PR