カップルで性病検査。自宅で行う検査キットなら病院に行く手間もありません
158views

カップルで性病検査。自宅で行う検査キットなら病院に行く手間もありません

性病にかかったかもしれないと思ったら、すぐに病院に行って治療を行う必要があります。パートナーにも感染させてしまう可能性もあるため、カップルで性病検査を受けましょう。性病検査は専門の医療機関で行う他にも、検査キットで自宅で行う方法もあります。

性病は命を落とすことにもなりかねません。

性病は相手を傷つけてしまうことに!

性病は相手を傷つけてしまうことに!現在日本では、約13種類の性病の危険に晒されています。

性病に感染する原因として、性交渉や輸血、針刺し、注射などです。性病は原因のほとんどが性行為によるものとされていますが、医師や看護師、過去に輸血や血液製剤を受けた経験がある方がなることもあります。

自分が感染してしまうと、知らず知らずに相手に感染させてしまうこともあるため、性病に感染した恐れがある方は、一刻も早く性病検査を受けなければなりません。

性病クリニックとは

性病に感染したかもしれないと思ったら、病院を受診しましょう。

性病だけを専門に診療、治療を行っているクリニックがあります。なかなかこうしたクリニックは足を踏み入れるのに勇気がいりますが、カップルで性病検査が行えたり、ブライダルチェックなども行っています。

最近では、個室タイプの待合室や予約制を取っているところもあるので、利用しやすいように工夫されています。性病は性病クリニックで調べる他にも、男性であれば、泌尿器科、女性であれば、産婦人科で調べてもらえます。性病だけを専門に診療、治療を行っているクリニックがあります

もし感染していたら完治するまで病院へ

性病に感染していることが解ったら、パートナーに感染していることを真っ先に伝えなければなりません。またパートナーも感染しているかもしれませんので、カップルで性病検査と治療を受けていきましょう。

治療は途中でやめてはいけません。完治するまで病院へ通わなければ、再発し症状が再び出ることもあるからです。

保健所での検査は無料で行われます

検査日が決まっていますが、保健所で性病の検査がタダで受けられます。また匿名で受けることもできるので、個人のプライバシーも守られます。

保健所で受けられる性病検査は、検査できる性病の種類があらかじめ特定されています。世界的に問題になっているHIVや梅毒などの検査を受けることができます。

カップルで性病検査をするならキットで受ける方法も!

性病検査をすることができるキットが販売されています医療メーカーでは、性病検査をすることができるキットを販売しています。検査できる性病も10種類用意されており、必要なものだけ受けることも可能です。

自宅で性病検査を行うことができ、自宅で検査したものを医療メーカーに送ります。結果報告書が自宅に届きます。

これならば病院に足を運ぶことなく、検査を行うことができるので、カップルで性病検査が気軽に行えます。検査結果が陽性であれば、カップルで病院に治療を受けに行きましょう。

恥ずかしくても放置していてはいけない

早期治療が大切

性病は感染すると、なかなか恥ずかしくて病院へ通うのに勇気がいることかもしれません。しかし治療をできるだけ早くスタートさせることによって、不治の病とされるHIVでも、薬の力で発症を遅らせていくことができます。

現在は医学も発達しており、薬による治療を早期に始めたことによって、天命まで健康に暮らしていける方もいます。

日本で感染者が多いクラミジアという性病も、性病からガンになり命を落としてしまう危険性も多いのです。

自分が感染したら、周りに広げないことが重要

自分が性病に感染したら、周りに広げていかないことが大切です。

特に不特定多数の相手がいる方は、とても危険です。相手にも感染のリスクがあり、またその相手も不特定多数の人に感染させてしまう危険性もあるのです。

自分を守るためにも、男性のコンドームの着用はとても大切なことなのです。

PR