目がかすんで見えにくい・・・。かすみ目予防の効果的な方法はないの!?
95views

目がかすんで見えにくい・・・。かすみ目予防の効果的な方法はないの!?

目がかすんで視界が悪く感じるなんていう経験はありませんか?そこでかすみ目予防に効果的な方法をご紹介します。目がかすむと疲れを感じやすくなったり、運転時には、歩行者や信号を見落としたりと大変危険です。厄介な、かすみ目に悩んでいる人必見です。かすみ目を改善する食材もご紹介しますよ。

かすみ目予防に効果的な方法とは!?

あなたの目、かすんでいない!?

あなたの目、かすんでいない!?かすみ目といえば、誰しもが一度は経験したことがあると思います。仕事でパソコンを長時間使用する人、ドライバーなどの職業で常に目を酷使している人は、特にかすみ目に悩まされていると思います。そんな嫌なかすみ目を予防するには、やはり目を休ませてあげることが大切です。デスクワークなどでパソコンを使用している方は、1時間に1回は、10分程度、目を休ませてあげるのが基本です。

また、パソコンを使用する際に目を画面に近づけすぎていませんか?仕事中は、細かい作業などでパソコンに目を近づけがちですが、最低でも画面から30センチほど離れて仕事をするようにしましょう。それから、暗いところで作業をしていると目にも負担がかかるので、明るいところで作業するように心掛けて、デスクライトも同時に使用するといいでしょう。タクシードライバーなどで長時間運転する仕事の人も、定期的に目を休ませてあげて下さい。

次に家で簡単に出来る、目をリラックスする方法をご紹介します。

家で簡単に出来る目をリラックスする方法とは!?

まずオススメしたいのが、目の体操ですでは、家で手軽に出来る、目のリラックス方法をご紹介します。

まずオススメしたいのが、目の体操です。これはいたって簡単!最初に目を閉じて、目を少し休ませた後、目を開いて上下、左右に眼球を動かすだけです。これをすることで、目の緊張していた筋肉がほぐれてだいぶ楽になりますよ。お風呂で半身浴しながら目の体操をすると、血流が良くなっているのでさらに効果アップです。また、同時に目のまわりを軽く揉むようにマッサージしてあげましょう。

さらに、お風呂あがりで寝る前には、タオルを温めて、目の上にしばらく置いておくと気持ちが良いですよ。最近は、薬局などでホットアイマスクなどの商品も手に入るのでそちらをタオル代わりに使用するのも良いと思います。夜に寝る前は、1日酷使してきた目をしっかり休ませてあげて下さいね。

目に効く食材が気になる!

目に効く食材が気になる!では、ここで目の疲れに効果的な食材をご紹介していきます。疲れた目に効く食材といえば、何が一番に思い浮かびますか!?おそらくブルーベリーを思い浮かべた方が多いと思います。では、ブルーベリーは、本当に目に効くのか?ということなのですが、結果から申し上げますと、大変効果的です。ブルーベリーには、アントシアニンという成分が含まれており、このアントシアニンが眼精疲労やかすみ目に効果的で、視力の向上にも役立ってくれるといいます。優秀な食材ですね。ブルーベリーは、そのまま食べても美味しいですが、ヨーグルトなどに入れても美味しいので、食後にスイーツとして食べるのもおすすめです。目が疲れた夜は、ブルーベリーを食べるようにしてみてくださいね。

また、小松菜やモロヘイヤなどの葉物野菜も目に大変効果的と言われています。これから冬に向けて、寒い季節になるので、水炊きなどを食べる機会が増えてくると思います。そのときに小松菜やモロヘイヤなどもお鍋の中に入れて、積極的に食べるようにしましょう。

疲れ目や、かすみ目を癒すには、目のマッサージなども効果的ですが、やはり内面からケアしてあげることが必要なんですね。

PR