腸マッサージのやり方を覚えよう!そのプチ不調、腸に原因があるかも
246views

腸マッサージのやり方を覚えよう!そのプチ不調、腸に原因があるかも

お腹って大事なんだと改めて知りました。腸マッサージのやり方はとても簡単だし、自分の手で行えるのでお金もかからず経済的です。しかも便秘解消以外にもさまざまな効果が期待できるとあれば、さっそく習慣にしたいところ。でも一体、どうやったら続けられるの?

人気雑誌でも「腸で超やせ」という特集が組まれるほど、今、腸マッサージが注目されています。
すごくつらい便秘症ではないけれど、じつは腸の不調があらわれるのは便秘だけじゃないそうです。
うーん、わたしの腸って大丈夫なのか不安になってきました。
きれいはカラダの中からというから、腸マッサージのやり方をマスターしてさまざまなプチ不調にさよならしませんか?

腸マッサージがダイエットにも体調にも良い

自分で自分のおなかをマッサージする

腸マッサージとは、自分で自分のおなかをマッサージすることです。
人に腸をもんでもらうことを腸セラピーと言ったり、腸マッサージと腸セラピーをあわせて「腸もみ」と使われていたりします。
腸マッサージのなにがいいかと言うと、お金がかからず自分の手で行えて、薬などを使わない自然な方法だということです。
便秘の方の中には、遺伝的に便秘になりやすい腸(ねじれ腸や落下腸など)を持っていることもあるので、そんな方にも腸マッサージは便秘の解消が期待できるそうです。

不調の原因は腸にあり

いつするの?腸マッサージにおすすめのタイミング

腸が活発に働いている食前や食後はマッサージには向いていないので、腸の動きがおだやかな食間をねらいましょう。
また、妊娠中や生理痛がひどいときはマッサージを避けましょう。
ただし、生理前は不快症状がマッサージによって軽減されることもあるそうです。
マッサージを習慣化するには、タイミングを決めて行うのがコツです。
おすすめのタイミングは3つ。
ひとつめは「トイレの便座に座ったとき」、ひたつめは「お風呂に入っているとき」、みっつめは「布団に入っているとき」。
とくに布団の中で仰向けのときは腸マッサージがしやすい体制だと思いますのでおすすめします。
もしもマッサージによって痛みがあったり、便秘が悪化するようならすぐにやめて必要に応じて医療機関を受診しましょう。

お風呂、トイレ、布団でマッサージ

便秘解消だけじゃない!腸マッサージの効果

便秘解消だけが、腸マッサージの効果ではありません。
腸内に蓄積された老廃物を出すことはもちろん、免疫力アップも期待できるそうです。
腸には、体全体の7割もの免疫細胞が集まっていることをみなさんは知っていましたか?
お腹は冷やさないように、あたためなさい、なんてお母さんがよく言うセリフの裏にはこういう理由があったんですね。
腸が不調だと、疲れたり風邪をひきやすくなったりする上、栄養が吸収されにくくなると過食になったりします。
腸マッサージで、内臓が温まれば代謝もよくなって、ダイエットにつながる痩せやすい体質になると言えます。
また便秘が解消されると、肌荒れやお腹のハリ、むくみなどの解消も期待できますね。

腸マッサージのやり方をおぼえよう

雑誌や本もたくさん出版されていますし、ネットで検索してもさまざま方法が見つかります。
そこで、習慣化しやすい方法をわたしのおすすめということで紹介しますね。
仰向けになって両膝を立てたら、両手の指三本ずつを重ねて、指の腹をつかって気持ちの良い力加減でマッサージしていきます。
指圧のようにぐいぐい押すイメージではなくて、ゆっくりと「押し動かす」ようにします。

まずは小腸。
おへそから左に指二本分横から、Uの字を書くように弱めにマッサージして、指先で硬く感じるところはガスや便が溜まっているところなので、やわらかくなるように念入りに。

つぎに大腸。
時計回りにマッサージしていきます。右の骨盤の内側から右の肋骨の下へ移動し、左の肋骨の下から左の骨盤の内側という流れです。
小腸よりも少し強めの力でOK。

最後の仕上げはS字状結腸。
便を排泄まで溜めておくところなので、左の骨盤の内側から指を滑り込ませてる感じで、S字状結腸だけにSの字を描くようにして恥骨に向かいます。
強めに圧力をかけて排出するようなイメージで行います。

時間がないときや面倒なときはこの方法がおすすめ

時間が無いときや面倒なときは、硬いところに狙いを定めてピンポイントで腸マッサージしてもいいと思います。
トイレの便座に座ったら、S字状結腸を強めにもみ出すマッサージをしてもいいですね。
お風呂で体をあらうときに石鹸をつけながら行っても気持ち良さそう。
習慣化することがなにより大事ですが、無理をしないで続けられる方法を見つけてみてくださいね。
ちなみに、夜は特に小腸をマッサージすると、デトックス効果が高まるそうなのでぜひ試してみて!

でも力加減が分からない!

リラクゼーションサロンや整体も利用

じつはこの腸マッサージ、力加減がわかりにくいのが難点なんです。
動画や、雑誌などで紹介されていても、力加減までが伝わってこないんです。
やってくうちにこの強さでほんとうにいいのだろうか、効いているのだろうかと不安になってくると思います。
そこでわたしのおすすめは、セルフケアに加えたサロンの併用です。
日常のケアとしては自分でする腸マッサージは手軽でとても良いので、プラスして腸セラピーを施術してくれるリラクゼーションサロンや、整体などを合間に利用します。
しかも背中には腸の働きに関係する自律神経や、自分では手の届かない腸の裏側があり、そこは自分ではなかなかケアできないのであわせてもみほぐすとより効果があります。
そうすることで、日々の腸マッサージのやり方も上手になっていくと思いますよ!

PR