こんなにたくさん?!首の冷えによる体調不良!その対処法とは?
11,615views

こんなにたくさん?!首の冷えによる体調不良!その対処法とは?

多くの不快症状の原因として首の冷えが注目されています。首が冷えは脳と全身の血液や酸素、神経伝達がうまくいかなくなるリスクを増大させます。頭痛や睡眠障害、また自律神経失調症など原因不明の体調不良の改善方法として首すじや首回りを温めることをおすすめします。

首の冷えは万病の元?!

熱中症予防の方法

暑い夏、うだるような暑さを一発で改善する方法があります。それは冷やしたタオルを首筋にあてることです。

この方法は熱中症を予防する方法としても知られています。しかし、このように首筋を冷やすことは多くの健康被害をもたらすこともあります。

例えば、首筋を冷やすことで頭痛や風邪の原因になったり、自律神経失調症など全身症状として出ることもあります。

このため、首を冷やすことは万病の元とも言える行為です。暑さを取り除きたいときでも、首を冷やすのは出来るだけ短い時間にとどめるようにしましょう。

首が冷えるとこんな症状に悩まされるかも?!

首を冷やすことで具体的にはどのような症状がでるのでしょうか?
また、その対策として有効な方法を紹介します。

首を氷で冷やす

肩こり

首を冷やすと背中や肩の血管が細くなるために首こりや肩こりの原因になります。

細くなった血管は栄養や酸素が十分に行き渡らず、筋肉を硬くし、血管中の老廃物が流れなくなるために強い痛みを感じることもあります。

このような肩こりを防ぐためには肩甲骨を大きく動かす運動や肩や二の腕を冷やさない服装が有効です。

頭痛

頭痛になるのは頭や脳に問題があるよりも首まわりの血行や筋肉の緊張によるものが多いということを知っていますか?

首は細い器官ですが、その中には多くの神経や太い血管があります。首が冷えることで首まわりの筋肉が硬くなったり、収縮すると血流の滞りや神経圧迫の原因になります。

頭痛を感じたときに首まわりを触って冷たい感じがする場合には、横になったり、首元を温めるなどすることで頭痛が緩和することができます。

自律神経失調症

多くの女性を悩ませる不定愁訴の原因は自律神経失調症であるとも言われています。

最近では有効な薬もあると言われますが、効果を実感できる人は数少ないといいます。
その原因として、自律神経失調症の多くは交感神経と副交感神経そのものの働きに原因があるのではなく、それらの神経が上手く働かなくなっていることが原因であるためです。

この原因として最近注目されているのが首の冷えやこりです。

首が冷えることで脳に十分な血液、酸素など栄養が届かず、さらに首のこりにより神経が圧迫され体と脳の間の必要な情報のやりとりができなくなっていると言われています。

全身のだるさ

首の冷えは全身のだるさの原因にもなります。

だるさというのは主観的な症状ですが、程度がひどいと一日中寝込むことになるものです。数値で測れるものではないので、周囲からは理解されないという心地悪さもあります。

理由のない全身のだるさが取れない場合には首周りをマッサージしたり、首を温めることで劇的に改善することがあります。

睡眠障害

健康的な生活を送っている人からみると睡眠障害というのはなかなか理解できない症状かも知れません。

日中に適度に活動していれば、夜になったら自然と眠くなるのは当然であり、特別な技能などは要らないからです。

しかし、首が冷えている人にとっては寝付きが悪くなったり(入眠障害、不眠)、睡眠中に目が覚めてしまったり(中途覚醒、睡眠維持困難)、あるいは睡眠時間がズレたり(位相後退、位相前進)、定期的な睡眠が取れない(概日リズム障害)などあらゆる睡眠障害の原因になります。

首の冷えを改善する方法

多くの健康問題を引き起こす首の冷えを改善するにはどのような方法があるのでしょうか?

入浴する

冷えには入浴

首だけでなく、全身の冷えが気になる場合には毎日きちんと浴槽につかるという入浴で症状が改善することが多いようです。全身から温まり、血流を改善することで首周りの血行をよくしてくれます。

また、入浴後に首、肩、背中などをマッサージするとより高い効果が期待できます。注意点として入浴後に首回りが冷えないよう襟付きや首もとまで覆う衣類を身につけるようにしましょう。

運動する

冷えには運動

首の冷えの原因には筋肉量の少なさや毛細血管の後退が原因であることがあります。とくに毛細血管の後退は皮膚の表面まで熱を届けることができないために筋肉の緊張やこわばりの要因になります。

これらの問題は毎日の適度な運動で解消できます。散歩や水泳などの有酸素運動を週に3回、1回1時間程度行うとよいでしょう。

蒸しタオルで温める

冷えには寝る前に首を温める

寝る前にできる簡単な首の冷え解消法としては蒸しタオルで首すじを温めることをおすすめします。

寝る前に行うことで寝付きをよくするだけでなく、筋肉をリラックスさせ、血行をよくするので深く、質の高い睡眠を得ることも期待できます。

PR