二度寝は健康に良い?悪い?実は健康的な二度寝には条件があった!
203views

二度寝は健康に良い?悪い?実は健康的な二度寝には条件があった!

二度寝は健康に悪いという意見もあれば、良いという意見もあります。悪いという意見には体がだるくなるなどの不調の原因になると言われています。一方、二度寝が健康に良いという人は二度寝によってストレスが解消され睡眠の不足を補うことができるという利点があると主張しています。

二度寝は健康に良い?悪い?

84a41038ad8a26febcc2cca273634892_s

二度寝は健康に良いという説もあれば悪いという説もあります。
以前は二度寝は体にも脳にもよくないと言われていましたが最近になって、二度寝の健康効果が見直されてきました。しかし、依然として二度寝は健康によくないと主張する人もいます。
二度寝が健康に良いとする人、悪いとする人、それぞれの主張を整理してましょう。

二度寝が健康に良い理由

二度寝が健康に良いと言われる理由は大きく3つあります。

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s

【1】ストレス解消になる

最近では食事と同じくらい睡眠の重要さが見直されていますが、中でも二度寝の効能は高いとされています。その理由は二度寝によってストレスが解消されることがわかったからです。
現在、ストレスは多くの病気や体調不良の原因になると言われています。ストレスのない人はいませんし、適度なストレスは健康に必要であることも言われています。
しかし、過度なストレスは免疫力や抵抗力を低下させると言われています。心身ともに強く不快なストレスを抱えている人は二度寝するために朝、少し早めに目覚ましをセットするのも良いかも知れません。

【2】ストレス耐性が高まる

二度寝によるストレス解消効果は気分的なものだけではありません。
実際に、ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌にも変化があることがわかっています。ストレスを感じると分泌されるコルチゾールは二度寝してストレスが解消されると分泌が低下します。
コルチゾールの分泌が一旦低下することは、それまでのストレス状態から解放されて、新たなストレスに耐える準備ができたということです。
つまり、二度寝によってストレス耐性が高まるのです。
また、コルチゾールが多く分泌されると食欲にも影響がでるので体型の安定化しも役立ちます。

【3】睡眠不足を補うことができる

14fdac137d2df1cafbf140359fd28d27_s

二度寝のことをだらしない生活習慣のように思う人もいます。
しかし、二度寝には足りない睡眠を補う役割もあります。さらに、習慣的に二度寝をしてしまうのは生活習慣に問題がある場合も多くあります。
普段から睡眠時間が短くないか、睡眠の質が悪くないのかを省みる指標として活用することもできます。

二度寝が健康に悪い理由

二度寝が健康に悪いと主張する人にも3つの理由があります。

b3819e0d5bff9291e86f6359f67889be_s

【1】自律神経が乱れる

二度寝が健康によくない理由として自律神経が乱れる原因になることが挙げられます。眠っている時、人は副交感神経が働き、全身の筋肉が弛緩し休息しています。
そして、その働きが弱まる朝になると交感神経が働き、体と脳の活動が始まります。一旦、目が覚めると交感神経が働き始めますが、ここで二度寝をすることで副交感神経が再び強くなり、規則的な自律神経の働きを乱すようになります。

【2】生活リズムが乱れる

もっとも大きな二度寝の弊害は睡眠リズムが崩れることです。二度寝によって朝起きる時間が変化することで、日中の活動時間が少なくなります。
その結果、夜の睡眠時間が遅くなることが繰り返されると生活リズムが乱れる原因になります。

【3】体がだるくなる

二度寝にはストレスを解消する作用がありますが、その作用が強すぎると体はだるくなるという不調を感じるようになります。
人間にとって睡眠は非常に大切なものですが、長過ぎる睡眠は頭痛や体をだるくさせる原因になります。
体がだるくなることで一日の仕事のとりかかりが悪くなったり、午前中の生産性が低くなります。

PR