ぶっちゃけ、排卵してる?気になる生理不順から分かる無排卵月経の原因と対策
818views

ぶっちゃけ、排卵してる?気になる生理不順から分かる無排卵月経の原因と対策

生理が来れば必ず妊娠できるとは限りません。妊活中で生理不順の人は要注意です。あなたは、ぶっちゃけ、排卵してますか?生理が来てても排卵してないこともあります。こちらでは、無排卵月経の原因と対策について詳しくご紹介していきます。

毎月、規則正しく生理が来ていますか?
生理があれば、妊娠できるというワケではありません。実は、生理があるのに排卵していないことがあります。
これを無排卵月経と呼びますが、この場合、妊娠することはできません。妊活中のベビ待ちさんは、要注意です。生理不順かも…と感じているなら、排卵しているかどうかちゃんと調べてみましょう。

無排卵月経の特徴と原因

無排卵月経の特徴

無排卵月経とは、排卵障害の一つで、女性ホルモンのプロゲステロンが正常に分泌されていない状態のことを言います。特徴としては、ずっと低温期のままになり、生理こそ来ますが高温期は訪れず排卵も起こりません。生理も不順で、出血量が多かったり少なかったり、生理期間が長かったり短かったりします。排卵障害を患っている方の約10パーセントが無排卵月経であり、決して珍しい症状でないことも特徴です。
無排卵月経の原因は、いくつかあります。最も多いのが強いストレスによってホルモンバランスを崩すことですが、過激なダイエットをしたり急に体重が落ちたりしても排卵しなくなることがあります。無排卵月経の原因の多くは、日常生活に密接していることが多く、冷えや喫煙、生活習慣の乱れなども起因します。

無排卵月経の場合、多嚢胞性卵巣症候群も考えられます。これは、卵胞が卵巣の中に必要以上に多くできてしまうのに、通常のサイズまでは育たず排卵が起こりにくくなる状態のことを言います。原因は明確になっていませんが、内分泌異常やインスリンに関連した糖代謝異常ではないかと言われています。

あなたの生理不順はどのタイプ?

生理不順のタイプで無排卵月経を確認

ひと口に生理不順といってもタイプはさまざまあります。あなたはどのタイプに当てはまりますか?
無排卵月経が疑われる生理不順には以下のようなものがあります。

頻発or稀発型の月経・・
24周期以内に生理が来てしまう。または、次の生理まで39日以上の周期がかかる。

過短or過長型の月経・・
生理が1~2日で終わってしまうor生理がなかなか終わらず少量の出血が10日以上続く

過少or過多型の月経・・
茶色のおりもの程度の微量の生理or夜用ナプキンでも足りないくらい多量出血

基礎体温をつけてみよう

無排卵月経の調べ方

自分が生理不順で、排卵しているか疑わしいと思ったら、まずは基礎体温を付けてみましょう。基礎体温を付けてみて、低温期と高温期がしっかりあればまず問題ありません。しかし、高温期が無く、ずっと低温期が続くようであれば、無排卵月経の可能性があります。

無排卵月経の対策

無排卵月経の場合、病院での治療が必要になります。その際、基礎体温をつけるよう指示されますので、出来れば予めつけておくとスムーズです。
治療方法はいくつかあって医師の判断によることが多いですが、多くは漢方薬の服用か排卵誘発剤の使用になります。
漢方薬では、冷えを改善したりホルモンのバランスを正常に戻したりする当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)を用います。副作用がなく安全なので、まずは漢方薬に頼るケースが多く、それでも改善しなかった場合には排卵誘発剤を服用するというパターンが一般的です。

PR