生理中にお風呂、入る、入らない?子供との入浴は?温泉は?
1,540views

生理中にお風呂、入る、入らない?子供との入浴は?温泉は?

生理中にお風呂に入った方がいいのでしょうか。湯船に浮く経血や家族への迷惑が気になります。貧血でフラフラするタイプはやはり入らないほうがいいのでしょうか。子供をお風呂に入れなくちゃならないママや、楽しみにしていた温泉旅行は?生理中のお風呂の疑問あれこれを解決します。

生理中のお風呂、入る派?入らない派?

生理中のお風呂、入る派?入らない派?

なかなか他人には聞けませんが生理中にお風呂に入るときに皆さんどうしているのでしょうか。

もちろん生理中こそ身体を清潔にしておくのが一番です。普段より経血で汚れますし、ニオイも気になります。
しかし、湯船に浸かると浮いてくる経血が気になったりのぼせやすくなる人もいます。
生理中のお風呂は湯船に浸かる派と、シャワーで済ます派に大きく分かれるようです。

生理中でもなるべく湯船に浸かった方がいい理由

生理中はシャワーで身体を流すだけにしている方も多いのですが、できるだけ湯船に浸かった方がいいのです。
身体が温まったりリラクゼーション効果があるため、生理痛などの不快な症状が楽になるという声もあります。また、シャワーだけより湯船に浸かった方が体臭の軽減に役立ちます。

経血が気になる場合の対策

月経量の多い方は湯船に浮いてくる経血が気になります。湯船を汚すと家族への影響も気がかりです。かといって、皆が入った後のお風呂では雑菌が多くてよくありません。
生理中はもったいないけどお風呂のお湯を1回で捨ててしまいましょう。実は追い炊きをして湯船のお湯を使いまわすのは日本独自の風習です。衛生面を考えればお湯は一人一人に張ったほうがいいのです。

貧血の場合のお風呂の入り方

生理中の貧血はたいていの場合、虚血性貧血といって子宮に血が集まることによる貧血です。貧血症状が強くフラフラして危険だから湯船に入らない方もたくさんいます。もちろん、怖いと感じるならば生理の数日間無理に湯船に浸からなくてもかまいません。

しかし、虚血性貧血の体質改善にはお風呂が有効だといわれています。貧血症状が強い方は湯温を低めにし、脱衣場を暖めるなどして工夫して入ってみましょう。

生理中に子供をお風呂に入れなくちゃいけない

世のお母さんを地味に悩ませているのは生理中にお風呂にどうやって子供を入れるかです。
一人お風呂ができない幼児の場合は、月経量が少なめの人は先に膣をよく洗ったり、多目の人はタンポンを入れたりして一緒に入っているようです。
お父さんが早く帰ってきてくれれば入れてもらえるのですが、昨今の社会情勢ではなかなかそうもいきません。

生理中の温泉旅行、どうする?

生理中の温泉旅行、どうする?

せっかく楽しみにしていた温泉旅行に生理があたってしまったらどうしたら良いのでしょうか。

みんなが入る温泉には生理中の人は入らないのがマナーです。施設によっては生理中の人が入浴することを明確にお断りしています。
海綿を詰めたり、タンポンの紐を切って入る強者もいますが、膣に異物を詰めることはお勧めできません。慣れていないと取れなくなる恐れもあります。

しかし、せっかくの旅行を生理のために諦めたくはありません。そこでおすすめしたいのがピルでの月経コントロールです。

ピルでの月経コントロール

日本ではピルは避妊薬という印象が強く抵抗があるのですが、海外では月経コントロールのためにも手軽に利用されています。思いきり温泉旅行を楽しみたいのならピルで生理日を変えるのもお勧めです。
生理を遅らせたい場合は生理予定日の5日前からピルを飲み始めます。逆に早めたい場合は前回の生理中から飲み始めて生理が着てほしい日に服用をやめます。

どちらの場合も早めに婦人科に相談してピルを処方してもらいましょう。

PR