【どうにかしたい】生理前の尿漏れはなぜ起こる!?生理前に現れる様々な症状について!
7,791views

【どうにかしたい】生理前の尿漏れはなぜ起こる!?生理前に現れる様々な症状について!

生理前の尿漏れに悩まされている方はいませんか?生理前って体にいろいろな変化が表れていやですよね。いったい何が原因でどうやって対処していったらよいのでしょうか?いろいろな生理前の尿漏れや生理前の症状などの原因や対処法についてまとめてみました!ずっと付き合っていく生理の悩みは早めに対処しましょう!

生理前の尿漏れはなぜ起きる!?

そもそも尿漏れは女性に多いもの!

9815ebc05f637f3e859199ecf383155b_s

生理前に係わらず、尿漏れ自体男性よりも女性のほうが多いものです。その理由としては、男性よりも尿道が短いことや、出産などによって尿道周りの筋肉が低下してしまうことが挙げられます。そんな尿漏れが生理前になると引き起こされるという方も多くいます。どうしてなのでしょうか?

生理前の尿漏れについてはほかの生理前の症状と同じく女性ホルモンの乱れによって引き起こされます。生理前や生理中にホルモンバランスが崩れることにより、尿道や膣の筋肉がゆるみやすくなっている傾向にあります。また、生理前には生理に備えて骨盤も開いてしまっているため、余計に尿漏れが引き起こされやすくなっているのです!

生理前の尿漏れを起こさないようにするためには?

生理前の尿漏れはとってもつらい!

生理前の尿漏れの予防方法

生理前の尿漏れはなかなか厄介で、ひどい人だと力を入れていないにもかかわらず漏れていたり、ずっと尿意を感じていなければならなかったりという場合も多いです。どうしたらこのような尿漏れを解消させることができるのでしょうか?

尿漏れを少しでも解消していくためには、骨盤や膣の周りの筋力を上げるということが必要になってきます。尿漏れの原因になっているゆるんだ筋肉は体の内側の筋肉なので、インナーマッスルを鍛えられるヨガなどを始めてみるといいかもしれません!また、普段から足と足を引き締めて歩くようにしたりと意識的に筋力をつけるようにしてみると良いかもしれません!

ほかにもたくさん!生理前の体の変化!

生理前の症状でつらいのが腹痛!

de5e00acccfd9ba43d90c3a73454051b_s

生理中の腹痛はとってもつらいですよね。あまり感じないという人もいれば、起き上がれないくらいひどいという人もいて個人差の大きい症状です。この腹痛は、生理中に分泌されるプロスタグランジンと呼ばれるホルモンによって引き起こされているといわれています。このプラスタグランジンが持ついろいろな作用のうちの一つに子宮を収縮させる働きがあるため腹痛が引き起こされます。腹痛を緩和させるためには、腹部を温めて血行を良くし、収縮している子宮の筋肉を和らげてあげることが必要です。

定番の生理前の症状といえばイライラ!!

生理前の代用的な症状といえばイライラですよね。生理前のイライラも個人差が大きい症状です。このイライラを緩和するためには、とにかくストレスを感じないようにするということが大切です。アロマをたいたり、ゆっくりお風呂に入ったりするのがおすすめです。漢方薬や低用量ピルには女性ホルモンのバランスをコントロールしてくれる作用があるため、イライラにも効きます!

生理前の様々な症状を起こさないようにするためには!?

生理前のあのいやな体の変化をなるべく起こさないようにするためには普段からの自己管理が大切です。自己管理をしっかりして女性ホルモンのバランスの乱れを小さくすることが必要になってきます!毎日基礎体温を測るなどして自分の体のリズムをしっかり把握しておくことが大切です。自分がどの時期にいろいろな症状を引き起こしやすいのかを確認しておくことがとても重要です。

生理前の症状には疲れやストレスが大きいときに強く引き起こされるという傾向があるので、普段から疲れやストレスをため込まない生活を送るようにすることが大切です。あまりにも症状が重く、日常生活に支障が出てしまう場合はすぐに医師に相談し治療を受けるようにしましょう!

PR