ピルで生理が来ないことってあるの?ピルの効能・副作用・飲み方
3,789views

ピルで生理が来ないことってあるの?ピルの効能・副作用・飲み方

初めてピルを飲む方は、どんな副作用があるのだろうかと不安になるかもしれませんね。また、ピルで生理が来ないことはあるのだろうか?ピルを使うときの注意点は?などの心配事もあるでしょう。ピルの効果や副作用などについてしっかりと勉強をしましょう。ピルの初心者の方へ、ピルの飲み方や注意点についてご紹介します。

初心者のためのピルの使い方

medications-342445_640

ピルを飲むのが初めてという方へ、ピルの効能や副作用、ピルの飲み方や飲むときの注意点についてご紹介しましょう。

ピルってどんなもの?

【ピルの効能】

ピルは正しく飲むことによって避妊をすることができます。ピルを飲むことで、妊娠中だと身体が錯覚を起こすため、排卵が行われず、受精卵が子宮内膜に着床をすることを防ぎます。また、子宮頸管粘液が変化するため、精子が子宮内に入ってくることを防ぎます。
また、ピルは生理周期をコントロールすることができたり、生理痛の緩和もできます。

【ピルの飲み方】

ピルには様々な種類がありますが、どのピルにも共通していることは、毎日1回決まった時間帯に飲むということです。飲む時間帯が前後すると、体内のホルモン濃度がくるってしまい、避妊の効果が薄れてしまいます。ピルを飲んでいて、飲み忘れがあった場合で不安なときは、再度受診して医師に確認をすることが大切です。

【ピルの副作用】

ピルを飲むことによって、身体が妊娠をしたと勘違いするため、妊娠初期にみられる症状が出てきます。気分が悪くなったり、嘔吐をすることは、ピルの飲み始めに頻繁に表れる症状です。
また、頭痛があったり、イライラしたりと憂鬱感がある方もいます。ピルを飲むことで胸が張ったり、身体がむくんで体重が増加する方もいらっしゃいます。

ピルで生理が来ないケースを教えて!

ピルで生理が来ない

ピルを飲んでいると安心だというけれど、ピルで生理が来ないことってあるのでしょうか?どのようなことが原因で、ピルで生理が来ないのかについてご紹介しましょう。ピルを飲むことが初心者の方は、ピルで生理が来ないケースについて勉強をしておきましょう。

激しい嘔吐や下痢

ピルを飲んでから、気分が悪くなり、もどしてしまったり、下痢をしてしまった場合は、ピルの薬の成分が身体に吸収されていないため、ピルを飲んでいても生理が来てしまいます。

ピルを飲んでから、薬の成分が体内に吸収されるために必要な時間はおよそ4時間程度と言われています。よって、飲んでから4時間以内に激しい嘔吐や下痢をした場合は、注意が必要です。

薬の飲み合わせ

ピルの効果を半減してしまうような薬を飲んでいる場合は、ピルを飲んでいても生理が来てしまうことがあります。ピルの効果が失われる薬として、リフアンキシンやフエノバルビタールなどがあります。

ただ、どのような薬の成分が配合されているのかは、医師・薬剤師にしかわからないため、ピルを飲んでいる場合で病院を受診する場合は、そのことを伝えておくことが大切です。

ピルの飲み忘れ

ピルで生理がこずに妊娠をしているケースでは、ピルの飲み忘れが一番の原因です。ピルの避妊効果を維持するためには、飲み忘れをしないことが大切です。決められた時間に飲むことも覚えておかなければいけません。

ピルを飲み忘れたと気づいたときが1日の場合は、気がついたときにのみ忘れ分を飲んで、その日の分もいつも通り飲むようにしましょう。時間がかなり経過してしまった場合は、その後の1週間はコンドームを使用しての避妊をするか、なるべく性行為を控えるようにした方が良いでしょう。

PR