生理不順と肥満には深~い関係が!生理不順を引き起こさないためにできるコトとは??
301views

生理不順と肥満には深~い関係が!生理不順を引き起こさないためにできるコトとは??

夏に向けてダイエットに勤しんでいる女性の方は多いのではないでしょうか?しかし無理なダイエットは禁物です!なぜなら体の不調を招いてしまうから!なんとダイエット中の女性に多い生理不順と肥満にはとっても深い関係があるらしいのです。肥満をダイエットが生理不順に与える影響についてまとめました!

生理不順と肥満の関係とは??

肥満は生理不順の原因になっているんだとか・・

肥満は生理不順の原因

 

女性の体はとってもデリケート!ちょっとした生活の変化でも体に大きく影響します。実は、そんな女性の体の悩みでも多い生理不順は、女性の大敵肥満と深い関係があるみたいなんです!いつまでも綺麗で健康的な体を維持したいと思っている方はよく読んでみて下さいね!

生理不順で悩んでいる方はもしかすると肥満が原因になっている可能性があるので思い当たる節のある方は疑ってみて下さい!肥満は、なんと生理不順だけでなく不妊の原因にもなりかねないのですぐに改善することが大切です。肥満になると常にエストロゲンが慢性的に分泌されるようになります。
このため、いざ排卵をしようとしても排卵をさせるための機能をもつエストロゲンが常に分泌されているため、脳に指令がうまくいかず排卵ができるまでのエストロゲンを分泌してくれないということが起こってしまうのです。この状態が続くと不妊になってしまうのです。

過度なダイエットは生理不順を引き起こします!

ダイエットをするならできるだけ健康的な方法で!

痩せて綺麗になりたいと思うあまり、過度な食事制限をしてしまったり、いつもと違う生活リズムになってしまったり、急に激しい運動を始めたりすると体には逆効果。上手に痩せないとやつれて不健康な見た目になってしまったり、体調を崩しやすくなります。ダイエット体に無理のない範囲で行ってくださいね!

肥満が生理不順の原因になりうるからと言って無理にダイエットをしてしまうとかえって生理不順になってしまうことがあります。これは、ダイエットによるストレスが大きく関わっていると考えられます。ダイエット中は痩せなければいけないという思考や、好きなものを食べられないという我慢からくるストレスで体のリズムが崩れてしまいがちです。ダイエットは無理のない範囲で行うようにしましょう。

生理不順にならないためにはどうしたらいい?

生理不順が肥満と関連しているならダイエットを今頑張っている方はやる気がなくなってしまいますよね。ここでは生理不順にならないために毎日の習慣にしてほしいことをご紹介します!

とにかく規則正しい生活を心がけましょう!

生理不順にならないためには規則正しい生活

とにかく女性の体のリズムを乱さないようにするためには毎日同じリズムで過ごすことが必要になってきます。毎日なるべく同じ時間に起床し、毎日同じ時間に就寝するということです。

ストレスを絶対に溜めない!発散方法を見つけて!

女性の体の健康にはストレスが大敵!感受性が豊な女性はちょっとしたことでもイライラしたり、ストレスが溜まりがち。これから夏に向けて梅雨になる雨が降っただけでストレスです。このストレスをなるべくため込まないように、なんでも話せる友人や、発散できる趣味や楽しみを見つけておくことをお勧めします!

女性ホルモンの分泌を促してくれる食べモノ!

生理不順にならないためには女性ホルモンの分泌を促してくれる食べモノ

ダイエット中だからと言って偏った食生活をするのは良くありません。しらずしらずのうちに太りやすいからだを作ってしまっているかもしれません!生理のためにも女性の体全体のためにも重要な女性ホルモンの分泌を促してくれる、女性に嬉しい食べ物を食事に取り入れていくのがとっても良いです!
お勧めの食べ物としては、カボチャや納豆、豆腐のような大豆食品などがおすすめです!毎日の献立にこれらの食材を組み込んでいってみてくださいね!

PR