おりものは健康のバロメーター おりものの色や臭いから判る身体の健康状態まとめ
1,495views

おりものは健康のバロメーター おりものの色や臭いから判る身体の健康状態まとめ

おりもので身体の状態がある程度分かってしまいます。おりものの形は時期によっても変化しますが、健康を害している時にも色や臭いに変化が見られます。おりものの色や臭いから判る身体の健康状態についてまとめました。

生理が終わったら今度はおりものが・・・。女性の身体はデリケートに出来ていますので、下着に気を配ったり、いつでも気が抜けませんね。

排卵日が近づけば、おりものの量が増えて、白っぽい粘着性のものがだんだん出てきますが、形状や色など、身体が弱っている時にはいつもと違うものが出てくることがあります。

おりものの色やにおい、形状は健康のバロメーターと言われるほど、身体の状態が分かってしまいます。あなたのおりものは正常でしょうか?

正常なおりものとは?

正常なおりものはまるで生卵みたい

正常なおりものの目安は生卵の白味みたいな感じ

正常なおりものは、透明か白っぽい色をしていて、まるで生卵みたいな感じです。生卵に少し牛乳を混ぜたような乳白色のおりものも正常なおりものと言えます。ドロッとしていてほぼ無臭ですが、おりもの自体が酸性の性質を持っているので、やや酸っぱい臭いがすることもあります。また、生理直前は少量の血が混じったり、いつもより臭いがきつくなることもありますが、これも正常の範囲です。

正常でないおりものとは?

色や形状がいつもと違う場合には、正常でないおりものが出ている可能性があります。そんな時には身体から何かしらのサインが出ていると思っていて良いでしょう。

茶おりものは妊娠の可能性も

おりものが茶色っぽかったら妊娠しているかもしれません

茶色のおりものが出た時には、妊娠の可能性があります。少量で下腹部痛などない場合には、着床出血といって受精した際に子宮内膜が少し溶けて出る出血があります。

ピンクや赤っぽいおりものはポリープかも

性行為によってピンクや赤っぽいおりものが出ることがありますが、これはポリープが原因かもしれません。このポリープは子宮頸管ポリープといってほぼ良性と言われているので、さほど心配する必要はありませんが、念のため検査をした方が良いでしょう。

黒っぽくて臭いのきついおりものは子宮頸がんか子宮体がん

茶褐色や黒褐色で、性行為中にも出ている場合は、子宮頸がんや子宮体がんの可能性があります。がんの時にはにおいもかなりきつくなっていますので、大至急婦人科へ行き、検査をした方が良いでしょう。

水っぽいおりものは胃弱のサイン

おりものが水みたいだと胃腸が弱っているのかも

水みたいなおりものが出ている場合は、胃や腸が弱っているサインです。または、クラミジア頸管炎に罹患している可能性もあります。これは同時に下腹部痛もありますので、水みたいなおりもの+腹痛があったら真っ先に疑った方が良いでしょう。その際、治療が遅れると不妊の原因になることもありますので、早めの受診が必要です。

酒粕みたいなおりものはカンジタかも

酒粕みたいな形状のおりものが出た場合には、カンジタ膣炎に罹患している可能があります。これは性交渉をしていなくても罹患するもので、自分自身にあるカンジタ菌が異常に増殖してしまうことが原因です。もちろん、性交渉した相手からうつる可能性はありますが、性交渉が無くても罹患するので覚えておくと良いでしょう。また、かゆみも結構ありますので、酒粕状のおりものでかゆいと感じたらカンジタ膣炎の可能性が濃厚です。

膿のような黄色や黄緑っぽいおりものが出た場合には、大腸炎など細菌による膣炎の可能性が高いです。細菌であれば抗生物質を服用することで治療できますので、それほど心配する必要はありません。

しかし、いずれのケースにしても正常でないおりものが出た場合には、何等かの異常を示しているサインですので、自己判断せず速やかに医療機関へ行くようにしましょう。

PR