生理前症候群の症状は150通り以上!?症状と他の病気や妊娠との見分け方
82views

生理前症候群の症状は150通り以上!?症状と他の病気や妊娠との見分け方

PMSとか月経前症候群って女性なら聞いたことはあると思いますが生理前症候群の症状は気分の変化からめまいや腹痛まで実に150通り以上の症状があるといわれています。あなたの不調は実はPMSかもしれません。また、妊娠やうつ病、月経困難症と症状が似ているので見分けが付きにくいのです。見分け方もお教えします。

もしかして私も生理前症候群?

もしかして月経前症候群

女性なら月経前症候群(生理前症候群・PMS)という言葉は聞いたことがあるかと思います。しかし、実際にどのような症状を指すのかというと案外わかっていないものです。
月経前症候群とは月経の前に心身に不快な症状が起こることを指します。生理前症候群の症状はなんと150以上あるといわれており、全ての症状が起こるわけではありません。
まず150の症状の中から代表的なものを上げてみます。このうちのいくつかの症状があったらあなたは生理前症候群かもしれません。

イライラする・落ち込むなどの気持ちの変化

イライラして怒りっぽくなったり、気持ちが落ち込んでふさぎこんだり悲しくなったりする気持ちの変化は代表的な生理前症候群の症状です。集中力を欠いて仕事や家事に支障をきたす人もいます。

頭が痛い、めまいがする

月経前症候群の症状の頭痛やめまい

頭痛やめまい、吐き気、目のチカチカ感をおぼえる人もいます。肩こりや動悸なども考えられます。この症状に襲われると不安が増大して悪循環のサイクルにまきこまれることもあります。

食欲や睡眠欲、性欲の変化

食欲が異常に出たり、逆に減退したり、昼間なのに眠くなってしまったり、夜なのに寝付けなくなることがあります。性欲に関しては異常な性欲が出るとか、逆に性欲が減退したり男性に激しい嫌悪感をおぼえる方もいます。
人によってまったく逆の症状が出ることがあるのも月経前症候群の特徴です。

お腹の症状

通常でも女性は消化器系の不調に悩まされていることが多いものです。月経前症候群でも便秘や下痢などの症状が起きることがあります。
また、子宮のある下腹部が痛んだり、膨れた感じがすることもあります。

肌荒れ・バストのトラブル

月経前症候群の症状の肌トラブル

ニキビや吹き出物、肌荒れなど、肌の不調を訴えることもあります。
また、乳房の張りや痛みなどが出ることもあります。

太った・むくんだ

生理前にひどいむくみで顔や足が太くなったり、過食で本当に太る人もいます。

生理前症候群と症状の似ている病気

これらの症状があるからといって生理前症候群とは限りません。PMSには症状の似たものがいくつかあるからです。生理前症候群に似た代表的な病気と見分け方をご説明します。

うつ病・心身症

月経前症候群の精神症状やその器官に異常がないのに起こる身体症状はうつ病や躁うつ病、心身症などの精神疾患とよく似ています。
生理前症候群なら月経の開始と共に症状が軽減することで識別できます。生理不順の場合は見分けが難しいこともあります。

妊娠

月経前症候群に似ている妊娠初期の症状

妊娠は病気ではありませんが、妊娠の初期症状と生理前症候群の症状は驚くほど一致します。もし月経前症候群の症状があるのになかなか生理が来ない場合は、妊娠検査薬を試してみましょう。

月経困難症

月経困難症とは生理中の生理痛や腹痛、頭痛、イライラや不安などの精神症状などが日常生活に支障をきたすほど強い症状を指します。
月経前症候群と似ているのですが、月経前症候群は生理前に症状が出て生理がくると軽減するのに対して、月経困難症は生理の期間中に症状が出るという違いがあります。
月経困難症には子宮内膜症や子宮筋腫などの婦人科系の病気が隠れていることがあるので注意が必要です。

PR