出産後の生理はいつから始まる?出産前の生理と変わるの?
100views

出産後の生理はいつから始まる?出産前の生理と変わるの?

妊娠してからというものしばらくなかった生理。気がつけば、1年くらい生理のことを忘れているということも。さて、出産後の生理は通常どのくらいから再開されるのでしょうか?そして、その経血の量や生理痛の変化はあるのでしょうか?授乳中は生理がなかなか来ないと言うけれど、どのくらいで再開されるでしょうか?

出産後の生理はいつごろから?出産前との違いは?

妊娠してから、出産して、ほぼ10カ月くらい生理がない時期を過ごしたママ。さて、今は育児に追われて自分の体についてなかなかゆっくりと実感できる時間や余裕がないと言う人も多いかもしれませんが、徐々に体は産前のころに戻ろうとしています。さて、出産後の生理はいつごろから再開し、再び妊娠できる準備が始まるのでしょうか?今回は、出産後の生理について調べていきます。

出産後の生理はいつごろから始まるの?

出産後の生理はいつごろから始まるのか

出産後の生理の再開は、平均的に1年と2カ月くらいかかると言われています。しかしながら、早い人では2か月で再開したり、遅い人では1年半生理がないというひともいるほど。さらに、この1年2か月というのも授乳をしているから再開が遅れていることも考えられるのです。というのも、授乳をしていると女性ホルモンの「プロラクチン」というのが、おっぱいの分泌をう流しているのですが、この影響で生理が起きないようになっているのです。ですから、基本的には授乳をしている間はなかなか生理が再開しずらい条件となっていることが言えます。

出産後の生理は軽くなるというのは本当?

出産後の生理は軽くなるというのは本当か

よく産後の生理は軽くなるという話があります。ただし、これも千差万別で、産後ますます生理が重くなってしまったりする方もいるので、一概に産後の生理が軽くなったとは言えません。ただし、出産することによって、子宮口が広がって、経血が流れ出る出口が広がり、今まで子宮口が狭いために経血が押し出されるときに痛みを生じていた方に対しては、生理痛が軽くなったということがあります。また、今まで子宮内膜症で悩んでいた方などは、妊娠を機に子宮内が一掃されたので、その内膜症が治ったというとも。ただし、一度子宮内膜症にかかった方は、再発する可能性もあるので、気をつけていましょう。

授乳と生理の関係は?

出産後の授乳と生理の関係

前述の通り、ホルモンバランスの関係で授乳中はなかなか生理が再開しずらいということが言えます。俗説では、生理後のおっぱいは、赤ちゃんにとって美味しくなくなるから断乳し始めた方が良いという話がありますが、これに関しては、何も根拠もありません。ただし、大体生理が再開される時期が8カ月から1年という時期であるために、そろそろおっぱいを外し始めて良い時期だということからそう言われているのかもしれません。また、夜の授乳をしている間は、なかなか生理が再開されにくいということもありますが、これは、夜睡眠している間に女性ホルモンの分泌が活発になっているから、その間におっぱいを分泌させるホルモンが活発に動くことで、生理が再開されづらくなると言われています。

経血がなくても、排卵していることもある

昔は、生理が始まらなければ、排卵していない、赤ちゃんが出来ないと言われていましたが、最近では、経血がなくても排卵は始まっているというケースも少なくありません。実際に、生理は再開していなかったのに、産後初めてのセックスで妊娠したケースも珍しくないのです。ですから、産後しばらくは妊娠をしないと思うのであれば、きちんと避妊をすることが大切です。

PR