生理前の胃痛はなぜ起こる?生理前の胃痛の原因と対処法
432views

生理前の胃痛はなぜ起こる?生理前の胃痛の原因と対処法

生理前の胃痛で悩まされているという方、生理前の胃痛はなぜ起こるのかをご存知でしょうか?胃痛がすると、何をするにも痛みを気にしなくてはならず、手がつけられなくなってしまいますよね。生理前に胃痛が起こる原因と、どのように対処すればよいのかをご紹介しましょう。

生理前の胃痛を何とかしたい!

生理前の胃痛に悩まされているという方へ、胃痛の原因と対処法についてご紹介しましょう。生理前は決まって胃の痛みを感じるという方、普段の生活でストレスを感じることはないでしょうか?生理前の胃痛はストレスも関係しています。生理前に起こる胃痛の原因からみていきましょう。

生理前の胃痛の原因は?

生理前のつらい胃痛

生理前に胃痛が起こるのは、女性ホルモンとストレスが関係しています。まず、女性ホルモンについてですが、生理前になると女性ホルモンの1つであるプロゲステロンの分泌が過剰になります。この女性ホルモンは子宮の収縮を抑えるものですが、妊娠をせずに生理になる場合、プロスタグランジンとなって子宮を収縮させる働きに変わります。これは、子宮のみならず、胃と腸も収縮させるため、胃痛が起こるようになります。

もう1つは女性ホルモンのバランスが変わるため、精神的にストレスを感じるようになります。ストレスを感じることによって、自律神経の働きが乱れて、胃腸の働きを正確にコントロールすることができなくなってしまいます。よって、頭痛や胃痛などの症状として表れてきてしまいます。

生理前の胃痛の症状は?

生理前の胃痛の症状は、キリキリというような痛みであったり、胃がむかついて嘔吐をするような気分の悪さなどがあります。また、きゅーっとつかまれたような痛みを感じたり、お腹がごろごろして下痢の症状がでる方もいらっしゃいます。

生理前の胃痛の対処法を教えて!

胃に優しくあたたかい食べ物を

生理前の不快な胃痛の症状を緩和するための対処法について、いくつかご紹介しましょう。

【胃痛を和らげる食べ物】
胃痛があるときは、なるべく胃や腸に負担をかけないものを食べることをおすすめします。胃腸の消化が良い食べ物として、重湯や葛湯、野菜スープやホットミルクなどがあります。また、煮込みうどんや柔らかく煮た野菜の煮物、湯豆腐やおかゆなども良いでしょう。

【胃痛をいたわるツボ押し】
お臍とみぞおちの中央部にあるチュウカンのツボは、胃痛を和らげるツボとして有名です。チュウカンのツボを押すときは、息を吐きながらじっくりと押していきましょう。また、手の甲の親指と人差し指の間にあるゴウコクのツボも、胃痛を和らげてくれます。ゴウコクのツボは、少し強めに長く押してみましょう。両足の脛の部分には、アシサンリというツボがあります。膝を両手でかぶせるようにしたときに、ちょうど小指の部分にあたるところにあります。アシサンリのツボも、強めに押してみましょう。

【胃痛を薬で対処】
あまりにも胃痛がひどい場合は、薬で対処する方法があります。漢方薬はじんわりと効果が出てくるのでおすすめです。

生理前の胃痛には漢方やハーブを頼ろう

【胃痛を緩和するストレス改善法】
胃痛を緩和するためには、過労や人間関係など、精神的にストレスをためないようにすることが大切です。ストレスを発散させる方法として、ハーブティーを飲んだり、半身浴をしたり、アロマテラピーをすることなどがあります。自分なりのストレス発散法を探してみましょう。

【腹部をあたためて胃痛改善】
お腹をあたためると、緊張している血管や神経がリラックスします。血行が促進されるので、胃痛の緩和になります。腹巻を使ったり、あたたかい飲み物を飲んだり、温熱シートを貼ったりして、腹部を温めてみましょう。

PR