オリモノは健康のサイン!生理後の茶色いオリモノが出たらどうしたらいい?
497views

オリモノは健康のサイン!生理後の茶色いオリモノが出たらどうしたらいい?

生理後の茶色いオリモノが出て、ビックリしたことがあるという方もいるのではないでしょうか。オリモノというのは、身体の健康状態を示す重要なものとなっています。茶色いオリモノが出る原因と、その対処方法についてご紹介します。

オリモノは身体のバロメーターを示すサイン

オリモノのチェックは欠かさずに

女性の方の中には、オリモノの状態を細かくチェックしているという方も少なくないでしょう。オリモノは、女性の身体の健康状態を示すための重要なものですので、オリモノの量だけでなく、色や匂いといったものも常にチェックしておくと良いでしょう。そもそもオリモノというのは、膣内を守るために必要なものであるため、これに異常が見られるということは、膣内や子宮などに何らかの異常が考えられるということになります。早期にこうした異常を発見するためにも、日ごろからオリモノのチェックをする癖をつけておきましょう。

オリモノの色で健康状態がはかれます

トイレに行ったときなど、チェックするタイミングを決めておくといいですね。

健康な状態のオリモノとは

オリモノの異常を知るためには、健康的なオリモノがどんなものなのかということを知っておく必要があります。量に関しては個人差があり、生理周期によっても異なってくるために、健康な状態のときにはどれくらいの量なのかということを日頃からチェックしておくと良いでしょう。重要なのは、匂いや色です。匂いに関しては、無臭であるのが健康的なオリモノであるとされています。ただし、オリモノは酸性であるために酸っぱい匂いを感じることもあります。あまりに匂いがきついと感じるときは注意が必要です。視覚的にわかりやすいのは、やはりオリモノの色でしょう。通常は透明からクリームがかった色であることが多いです。これが、普段と違う色であった場合は注意が必要となるのです。

生理後の茶色いオリモノの正体は?

血液が混ざって茶色くなっている

茶色いオリモノというのは、血液が混じっているということがあります。生理の直後に茶色いオリモノが出た場合、膣内に残っていた生理による血液が、後から出てきたという可能性があります。生理から時間が経過しているにも関わらず茶色いオリモノが出た場合は、不正出血である可能性があります。ホルモンの関係でたまたま不正出血を起こしただけであれば、大きな問題はありませんが、不正出血には病気が隠れている可能性もあるので注意が必要です。

茶色のオリモノは不正出血のせいかもしれません

たかだかオリモノと放っておくと、大変なことになってしまうこともあります。

病気が原因で茶色いオリモノが出る

不正出血によって茶色いオリモノが出てきた場合、病気が隠されている場合があります。不正出血が起こる病気として考えられるのは、子宮頸がんや子宮体がん、子宮頸管ポリープなどの病気が考えられます。また、茶色いオリモノの中でも、悪臭がするオリモノの場合は、膣炎の可能性があります。その場合は、オリモノ異常に加えて陰部の腫れや痛み、痒みといった症状が一緒に現れることもあります。

茶色いオリモノが出たらどうしたらいい?

産婦人科へ早めに受診を

茶色いオリモノは、何らかの不調やトラブルのサインとなっています。ただの不正出血だと思ってそのまま放置していると、とりかえしのつかないことになってしまうこともあるのです。そのため、茶色いオリモノに気が付いたら、早めに産婦人科に相談に行くことをオススメします。産婦人科での内診などに抵抗があるという方も多いかもしれませんが、産婦人科医はこうした患者さんをたくさん診察していますから気にすることはありません。日頃から、かかりつけの産婦人科を作っておくと安心ですね。

茶色のオリモノが出たら婦人科を受診しましょう

早めに診察を受けることで、防ぐことができるトラブルもたくさんあります。

トラブルを事前に防ぐためには?

茶色いオリモノなどのトラブルを防ぐためには、日ごろから定期的に産婦人科で健診を受けることをオススメします。健診の中で、子宮頸がんや子宮体がんなどのチェックを受けることができますし、その他のトラブルを早めに発見できることもあります。何も無くても、年に1回は産婦人科で健診を受けるようにするといいでしょう。また、膣炎などのトラブルを防ぐためには、膣内を清潔に保っておき、雑菌などが増えないようにすることが大切です。タンポンなどの入れっぱなしを避けたり、下着が汚れたら早めに交換するようにすると良いでしょう。また、石鹸などで綺麗にしすぎるのも必要な菌まで洗い流してしまうので、適度に留めておくことが重要です。

PR