生理で甘いものが食べたくなるのはナゼ?その欲求を抑える方法は?
1,185views

生理で甘いものが食べたくなるのはナゼ?その欲求を抑える方法は?

生理で甘いものなど普段以上に食べたくなる衝動にかられたりしませんか?そしてついつい手が伸びちゃって・・・そして体重増加!さらには甘いものを取り過ぎて生理痛が酷くなっちゃうなんて話も!!それは避けたい!でもどうして欲しくなるの?どうしたら欲しくならないの?

世の中には甘いものがたくさん溢れています。そしていつでも買えちゃう状況にあるスイーツも豊富。ついつい欲しくなる甘いものですが、生理前、生理中特に欲しくなるってことはありませんか?実はそれって理由があったんです!

甘い物が生理前、生理中欲しくなるってことはありませんか?

生理で甘いものが食べたくなる理由っていったい何?

 

生理前になるとホルモンのバランスがやはり乱れます。そのホルモンというのがストレスホルモンのコルチゾールといい、まずこのホルモンが増えます。そしてセロトニンと呼ばれる喜びホルモンが減少します。そうするとイライラが増大!そのリラックスとして甘いものを欲求し、食べることでリラックスを得る。でもまたまたコルチゾールが増えると・・・甘いものを欲求!食べちゃう!というようになってしまい、普段以上に食べることで体重も増加してしまうのです。

他にも生理前というのは体温を上げようとする傾向にあるのでそのエネルギーのために甘いものを食べようとするということも考えられるそうです。まさに糖質過多ですよね・・・。

生理痛が酷い人は甘いものを食べ過ぎていませんか?

lump-sugar-548647_640

実は生理痛の原因の一つが上白糖の摂取量だと言われています。甘いものは血流を悪くしてしまったり、炎症や腫れなどの原因にもなるんだとか。生理がきたときの子宮の収縮がその腫れや炎症にさらなる痛みを与え、生理痛が酷くなってしまうんだそうです。

甘いものを食べたい欲求を抑えることはできるの?

生理前ならこの方法を!

生理予定日2週間程度前からカフェイン、加工品、精製された炭水化物などを摂取することを控え、良質のたんぱく質や食物繊維を摂るようにするといいそうです。そうすることで、体内のホルモンバランス、血糖値などが正常値を保つことができ、食べたいといった欲求を抑えることが可能になるそうです。

生理中ならこの方法を!

まずは朝ごはんをチェック!パンだけになっていませんか?どうしても手軽に食べれことができるパンは朝ごはんの代表ですよね。他にもシリアルもお手軽。でもそれだけではいけません!タンパク質である卵やピーナッツバターなどを食事に加えてみてください。急激な血糖値の上昇や降下を予防できます。他にもおやつはフルーツなどをとりいれたり、手軽に食べれる野菜スティックを用意してみるのもいいでしょう。できる限り水分と食物繊維でお腹が空いたのをごまかしていきましょう!

他にも食物繊維が豊富なかぼちゃを食べると甘さもあって甘いものを食べたいといった欲求にもこたえられていいですし、ココアはポリフェノールが豊富なので特に寒い時期にはもってこいですよね!でもココアも甘いので1日に2杯を限度としてくださいね。チョコレートも少量ならいいですが、今はカカオの含有量が多いものが手に入る時代。そのようなもので代用するなどして欲求を抑えていくのもいい方法かもしれませんね。

生理は女性にとって切っても切り離せないもの!

生理は女性にとって切っても切り離せないもの!

生理にまつわる悩みというのは常にといっていいほど付きまとうもので、憂鬱になる原因でもあったりします。そして毎月やってくるものでもあるので、いつも悩んでいる気もします。少しでも自分に合った方法が見つかればその憂鬱な期間も楽に過ごせるはずなので、自分にあった方法を見つけてみてくださいね!

PR