生理を早めるツボで自分の生理をコントロールすることができます!
8,804views

生理を早めるツボで自分の生理をコントロールすることができます!

生理を早めるツボを覚えて、自分の生理とうまく付き合っていきましょう。大事な旅行やイベントがある日、生理が来たら困るということはたくさんあるのではないでしょうか。こんなときに生理を早めるツボを押して、前倒しで生理が来るようにしましょう。

自分の月経をコントロールできる!

覚えておきたい生理を早めるツボ!

生理を早めるツボを覚えておくと、自分の月経をコントロールすることができます。たとえば、もうすぐ彼とお泊りの旅行なのに、生理にあたりそう!で困るというときや、大切な資格試験があるのに、生理が来そう!というとき、生理が予定より早まれば助かる!ということもあるのではないでしょうか。

膝の内側にある血海というツボ

血海というツボは生理を早める

膝の内側から三センチほど上に上がった位置に血海というツボがあります。このツボを3秒ずつ押しては離すを繰り返しましょう。このツボは、生理を早めるツボとして有名なツボです。ツボの効果を高めるために、押すときは、口からゆっくりと息を吐きだし、指を離すときは、ゆっくりと鼻から息を吸いながら行うとよいでしょう。

血海は女性の味方のツボだった!

血海というツボは生理痛を和らげたり胸を大きくする

血海は、生理を早めるツボ以外にも、いろいろな効果があります。たとえば、生理痛が酷くてたまらないときに、このツボを押すことで生理痛を改善してくれる効果もあります。また女性ホルモンの働きが活発化されるので、お肌が艶々になったり、胸が大きくなる効果もあります。女性の美の味方のツボなので、生理を早めたいとき以外にも、普段から押しておくと、美の恩恵を受けることができます!

しっかり押してからこそ効果があります三陰交!

三陰交を強く押すと生理が早まる

三陰交というツボは、足の内くるぶしから4センチほど上にあがったところにあります。このツボも3秒押して、3秒離すを繰り返しましょう。このツボは軽く押すだけでは効果がありません。力いっぱい、痛いと感じるぐらいまで、しっかりと押しましょう。

コスメいらず美肌にも効果があります

三陰交は生理を早めるツボとしての効果がある以外にも、美肌効果があるツボとしても有名です。三秒押しては離すという方法でもよいのですが、美肌効果を高めるには、親指の腹でマッサージするように押し続けると、美肌効果をアップさせることができます。

ツボ押しと同時に行えば相乗効果で生理が早まる!

小技も一緒に試せば、効果もアップ!?

生理を早めるツボと一緒に、生理を早める小技を色々試してみませんか?

ビタミンCを摂取しよう

ビタミンCをたくさん摂ると生理が早まる

生理を早める小技の一つをご紹介します。その方法とは、ビタミンCを大量に摂取することです。レモンやキュウイフルーツなどの果物をたくさん食べるのもよいですか、効率的に摂取したいのであれば、やはりサプリメントが一番です。大量のビタミンCを摂取すると、子宮内壁を形成する効果があります。また子宮が収縮活動を始めるため、月経が早まるのです。

半身浴で身体を温めましょう

身体が冷えていると、ホルモンの働きや子宮の働きが低下してしまいます。すると生理が来るのも遅くなってしまうため、半身浴を毎日行って、身体を温めるとよいでしょう。特に子宮が温められると、ホルモンも活発化されていくため、生理が早く来る可能性が高まります。

いつから月経コントロールを始めればいいの?

生理を早めるツボを押したり、小技を始める時期はいつぐらいから始めたらよいのでしょうか。その答えは、来てほしくない予定日から一週間から二週間前ぐらいから始めると、生理を早めることができます。ギリギリにスタートさせるのではなく、少し余裕を持って早く始めるといいですね。

PR