生理が遅れている原因は早く突き止めて改善するようにしよう!
156views

生理が遅れている原因は早く突き止めて改善するようにしよう!

「生理が遅れてるな~」って思っていてもそんなに気にしない人も多いのでは?でも生理遅れている原因を早々に突き止めて改善しておかないと、大変なことになるかもしれませんよ。生理が遅れている考えられる原因をチェックしていきましょう!

生理が遅れている原因で想像する筆頭は”妊娠”かもしれません。でも思い当たることがないときって気になったりしますか?
「遅れているけどいっか♪」といったぐらいしか思わないのではないですか?でもその遅れが実は身体から出ている何かのSOSサインなのかもれませんよ。

生理が遅れている原因とは?

ストレスが溜まっていませんか?

ストレスが溜まっていませんか?

生理遅れの筆頭といっていいほど考えられるものであるのがこの「ストレス」です。ストレスはある意味万病の元とまで言われるほどよくありません。
よくストレスで胃が痛いというようなイメージを持つ方もいるかもしれませんが、女性の場合、生理をおこしているホルモンに影響を及ぼし、生理を遅らせる場合があるようです。他にもストレスは生理痛をひどくしてしまうといった例もあるようですよ。

薬を服用していませんか?

薬を服用していませんか?

いつもは決まった周期で来ていた生理が薬を飲み始めてから遅れがちといったことはありませんか?それ、もしかしたら薬の副作用かもしれませんよ。成分のよっては排卵を止めてしまうといったものもあるそうなので、思い当たる場合はかかりつけの医師に相談するようにしてくださいね。

食生活は大丈夫?

食生活は大丈夫?

豆乳を毎日たくさん摂っていませんか?健康によい豆乳であっても量を摂りすぎると良くないことを招く場合があります。

豆乳で思い出すのが「大豆イソフラボン」。これは女性ホルモンと同じような成分だそうで、豆乳で過度にとり過ぎてしまうと、ホルモンバランスが乱れてしまうことがあるそうです。豆乳も一日300ml前後ぐらいがいいそうで、飲み過ぎには注意が必要なようですよ。

睡眠不足ではありませんか?

夜10時から2時の間、寝ていますか?実はこの時間帯に疲れを癒してくれるホルモンが体内から分泌されるそう。でもこの時間帯に寝ていないとその効果も残念ながら得ることができません。そうすると身体も疲れがどんどんたまってしまい、生理不順を招いてしまうこともあるようですよ。

ダイエットのしすぎではないですか?

女性の永遠のテーマといっていい”ダイエット”やっぱり痩せてキレイになりたいですもんね。でもそのために過度な食事制限や運動をしていませんか?
何事にもやり過ぎはよくなく、栄養がきちんと摂れていなかったり、運動のしすぎでホルモンバランスが崩れてしまうこともあるんです!

他になにかおかしなところはありませんか?

早期の治療が必要かも?!

何かしらの病気である可能性は捨てきれません。
「多嚢胞性卵巣症状群」といった病気になると卵胞が卵巣にできるのですが、排卵ができず、溜まってしまうといった現象も。これが続くと不妊症にもなりやすいので早期の治療が必要となってきます。

最後に

ついつい見逃しがちですが、生理というのは女性にとって健康のバロメーター的存在です。生理が来ないで「無排卵」の時期が続くと、不妊につながってしまったり、早期閉経という事態にもなりかねません。

ぜひともその生理という健康バロメーターから発せられるサインを見逃さないよう、身体のチェックを忘れないようにしてくださいね!
基礎体温を付けることでさらに様々なことがわかるようにもなりますので、使っていない人はぜひともこの機会につけてみることをオススメします!自分の健康チェックを忘れないようにしてくださいね!!

PR