生理中のダイエットはやっても効果が上がらないの?
67views

生理中のダイエットはやっても効果が上がらないの?

ダイエットは、思うように体重が落ちていく時期と、なかなか体重が減らない時期があるのをご存知でしょうか?女性は基本的に生理が毎月やってきます。体調の変化が起こりやすい生理を目安に、生理前後・生理中のダイエットについて、効果があるのかどうかをみていきましょう。

生理中はダイエットはOK?それともNG?

生理中のダイエット

生理中のダイエットはやるべきなのでしょうか?それともダイエットをしても、あまり効果がないのでしょうか?
生理中のダイエットの効果についてご紹介しましょう。

生理中のダイエットは効果があらわれにくい

生理中のダイエットは効果があらわれにくい

生理中のダイエットは、効果があらわれにくいと言われています。それは、女性の身体のしくみなので、どうすることもできません。

生理中は、女性ホルモンの分泌の関係で、気分の高低がある時期でもあります。憂鬱な気分のときに食事制限や過度の運動をしても、体重にはあらわれてきません。
生理中には、体を冷やさないようにして、あたたかい食べ物や飲み物をとるように心がけ、ダイエットは少しお休みをする時期だと思っておきましょう。

生理中は、食欲が増進されるときなので、いつもよりもたくさん食べてしまいがちです。
また、甘いものがほしくなる時期なのですが、生理中はやせにくいため、気の向くまま甘いものを食べてしまっては、体重増加につながりかねません。生理中は、甘いものを過度にとりすぎないようにしましょう。

生理が終わったらどうなる?

生理期間中は、子宮内膜がはがれおちて血液とともにデトックスをする時期でしたが、生理後は卵胞ホルモンの働きによって、原始卵胞が成長をする時期です。この生理後2週間は、ダイエットをするのに一番向いている時期と言われています。
生理後は一番体重を落としやすいため、食事を制限したり、運動をするなど、様々なダイエットをがんばってみましょう。

生理後のダイエット

生理中は体内に水分がたまりやすいため、むくみに悩んでいる方が多いかもしれません。生理後になると、体内の水分もぬけるため、むくみがおさまり新陳代謝も活発になります。
生理後はヤセ期だと考えて、しっかりとからだを動かしてダイエットをしましょう。生理後は、脂肪が燃焼しやすい時期となっています。有酸素運動や筋肉を鍛える運動をして、からだを引き締めていきましょう。

排卵後のダイエットはどう?

生理後2週間がたつと排卵日がやってきます。排卵日の後は、ヤセ期に落とした体重が戻ることがないようにしっかりとダイエットを続けることが大切です。リバウンドをしないように注意したいのもこの時期です。栄養バランスの良い食事をするように心がけ、毎日定期的な運動も取り入れて、ダイエットを行いましょう。

排卵後に極度な食事制限をしてしまうと、生理不順になってしまうことがあります。ストレスをかけることもよくない時期のため、排卵後は食べ物の栄養成分に気を配り、ストレスをためずに、ゆったりと過ごすことが大切です。

生理前のダイエットの効果は?

生理前の2週間は、便秘が起こったり身体にむくみがあらわれたりしやすい時期となります。生理前に水分をため込んでしまう方は、体重が2~3㎏も増加してしまうこともあります。ただ、そのような方は、生理が終わると体重が元に戻るため、むくみでの体重の増減はそれほど心配することはありません。

生理前のダイエット効果

生理前は、体重が増えやすい期間となるため、甘いものや油っこいものを控えるようにしましょう。ケーキやチョコレートなどの糖分の多い食べ物は、血糖値の上がり下がりが激しくなるためよくありません。この時期は甘いものをコントロールすることが大切です。

PR