生理中に岩盤浴に入っても良いの?生理中に入ると体の調子が良くなるの?
8,144views

生理中に岩盤浴に入っても良いの?生理中に入ると体の調子が良くなるの?

生理中に岩盤浴をしても大丈夫なのでしょうか?生理中に岩盤浴をすると、体の冷えや体調不調を回復させてくれるというような噂もききます。実際のところどうなのでしょうか?生理中の岩盤浴についてみていきましょう。

生理中に岩盤浴をしても大丈夫なの?

生理中に岩盤浴で温まっても大丈夫?

生理中に岩盤浴へ行きたいと思うことがあるかもしれません。ただ、気になるのは、生理中なのに岩盤浴へ行っても良いのかどうかということです。

岩盤浴が初めてという方もいらっしゃると思うので、まずは、岩盤浴とはどのようなものなのかをご紹介しましょう。

岩盤浴ってどんなもの?

岩盤浴にはデトックスやダイエットや美肌効果がある

岩盤浴は、岩盤の遠赤外線を通して体をじわじわとあたためてくれるものです。
岩盤に横たわることによって、体の中に溜まっている老廃物が汗となって体外に出てきます。

この汗は、さらさらとした汗でニオイもなく、天然の保湿クリームとも言われているそうです。肌がすべすべになるのだとか!?岩盤浴には、デトックス効果やダイエット効果、美肌効果があるといわれています。

一般的な岩盤浴は、室温が40度、湿度が60~65%、岩盤温度が45度程度あります。

うつぶせになったり、あおむけになったりして岩盤浴をした後は、しっかりと休憩をして水分補給を行います。

その後、また岩盤浴に入り休憩をするというサイクルを、3回程度繰り返すとさらに効果がアップするようです。

生理中でも大丈夫?

生理用品2

生理中に岩盤浴をしても大丈夫なのでしょうか?
生理中は、お腹が痛くなったり、手足が冷たくなったり、憂鬱な気持ちになったりと、体も心も不調になりやすい時期ですよね。

岩盤浴は、生理中のそのような不調を緩和してくれる効果があるようです。岩盤浴をすることで、体の内側からあたためてくれます。それによって、腹痛や腰痛が軽減されたり、手足を温めてくれる効果があります。

また、岩盤浴をすると、デトックス効果があると言われています。生理中は自律神経が乱れていますが、岩盤浴をすることでその乱れを整えてくれます。

憂鬱な気分も、岩盤浴のリラックス効果で吹き飛んでしまうかもしれませんね。

生理中の岩盤浴で注意すること

生理中の岩盤浴はお店の注意事項による

生理中に岩盤浴に入ると様々なメリットがあることが分かりましたね。ただ。生理中に入るときには、注意をしなければならない点がいくつかあります。

生理中は、体から血液が出ていくので、貧血を起こしやすくなります。岩盤浴をすることによって、生理の血液量が増えることも考えられます。いつもと同じように岩盤浴をしていると、倒れてしまうことも考えられます。普段よりも入る時間を短くしたり、回数を減らしたりとペースを落として岩盤浴をすることが大切です。

また、岩盤浴では横になるため、後ろ漏れや横漏れを防ぐような夜用のナプキンとタンポンなどを使って、周りの人が不快にならないように気を配らなければいけません。衛生面で細心の注意をして岩盤浴に行くようにしましょう。

お店によっては、生理中は岩盤浴をご遠慮くださいというところもあります。生理でも入っても可能かを確認してから岩盤浴をしましょう。
生理中に岩盤浴をするときは、血液量の多い生理2日目、3日目を除いて入ってみてはいかがでしょうか?

血液量が減ってくると、腹痛や頭痛などがある方も、普段と同じような体調に戻ってくるのではないでしょうか。生理日で体調がつらいときには、岩盤浴をしてもリラックスできない可能性が高いので、自分の気持ちと体調を考えて岩盤浴をするかどうかを決めてみるのも良いかもしれませんね。

PR