本当に?コンビニで健康になれる方法があるの?
149views

本当に?コンビニで健康になれる方法があるの?

コンビニで健康、全然言葉と意味があっていないような話ですが・・・実はコンビニの食事だけでも健康になれる食べ方、方法があるんです。忙しくてご飯を作るヒマがなくてコンビニご飯ばっかりになってしまうあなたに送る秘密のレシピです。

コンビニご飯とは

コンビニ弁当は体に悪い?

油も古いし、不衛生、添加物も多いし不健康な食事の代名詞と思われがちなコンビニの食べ物ですがその成分や食べ方などによってはまるっきり悪者でもないのです。

なかなか侮れないコンビニのご飯

ひじきの煮物

おばあちゃんの味、家庭の味、健康なお惣菜の代名詞のひじきの煮物。昨今のコンビニではお惣菜にこんなものまで取り扱っています。

ファミリーマート ミネストローネ

女子にはうれしいスープです。野菜たっぷりで体を温めるスープは健康食品です。具沢山なのでお腹も満足です。

セブンプレミアム 国産豚の柔らかもつ煮込み

実はモツ健康食品としては優秀なんです。しかも低カロリー。鉄分、ミネラル、ビタミンAが豊富。こうやってパウチになっていることで非常時の保存食としてサイクル食品として常備しておきたいものです。

健康になる食べ方

チェックすべき項目は

まずは成分表を確認しましょう。コンビニの工場で作られているお惣菜などには必ず成分表が添付しています。ダイエット、不健康のもとといわれる、糖質、脂質、炭水化物ばかりで作られている食品は避けましょう。

基本は野菜と食物繊維

サラダ、ひじきや野菜の煮物などのお惣菜を意識しましょう。またコンビニによっては12種類の野菜が入ったサラダ、雑穀シリアル、アサイーヨーグルトなどもあります。またチキン入りのサラダなどは、よく噛んで食べることでかなりお腹が満足します。

実はコンビニのご飯食べ方とチョイスで健康になれます

そのチョイスは

たくさんの食品の中で健康的な組み合わせ

菓子パンとジュースだけ・・こういう食べ方をしている人は菓子パン+サラダ+野菜ジュース、菓子パンを野菜が多いサンドイッチに変更するとさらにGOODです。おにぎりと揚げ物という場合はおにぎりではなく納豆巻き+具沢山味噌汁+サラダを。暑くなってくると出てくる冷し中華や冷しうどんなどは野菜が多くトッピングされているので、野菜ジュースや豆乳とあわせると理想的な食事になります。

その食べ方は

まず、おにぎりやパンを頬ばるのではなく、まず野菜サラダを先に食べることで、食物繊維が後から入ってくる脂質を絡め取ってくれます(イメージです)。これは栄養士さんオススメの食べ方です。その次に温かい飲み物、春雨のスープや具たくさん味噌汁などがベストチョイスです。

ちなみにNGなのは

丼もの、揚げ物は避けたい

丼もの

丼ものはお腹いっぱいになるし、抱えてかっ込むスタイルで気分的にも満足しますが、実はダイエットや健康という視点からみると、品目の数も少なく、白米が美味しく食べれるように濃い味付けで舌が満足するように脂質が多いので、避けたい食品です。

揚げ物がメインのお弁当

こちらは品数という意味では、丼ものよりよいのですが、揚げ物をメインとしているお弁当は脂質、炭水化物の不健康の組み合わせ。そして白米を美味しく食べれるように濃い味付けなのも避けたい理由の一つです。

コンビニご飯アレコレ話

実はうれしいコンビニご飯

基本的にコンビニは一人暮らしで食事を作るのが大変な人をターゲットにしているお店です。なので一人で食べきりのお惣菜が多いのが特徴です。最近では一人暮らしのお年寄りをターゲットにした商品も多く陳列されています。
なので、ちょっとずつ品数を増やすという食べ方もできるんです。一日30品目を食べましょうという目標もクリアできます。コンビニで健康になるとっておきの方法です。

PR