痩せすぎは様々な病気を引き起こす!まずは痩せすぎの原因を解明して、心も体も丈夫になろう!
494views

痩せすぎは様々な病気を引き起こす!まずは痩せすぎの原因を解明して、心も体も丈夫になろう!

痩せている女性はうらやましいと思われますが、痩せすぎているとそれが原因で様々な病気を引き起こしてしまいます。まずは、健康的な体になるために、自分が痩せすぎの原因をきちんと調べてみませんか?心も体も健康であるために、まずは理想の体づくりをしましょう。

自分は痩せすぎか!?理想の体を調べてみよう

今の自分の理想の体格をご存知ですか?BMIは自分の身長からみた体格指数です。
計算方法は「BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)」となっていて、その出てくるBMI指数で自分が太っている、あるいは痩せすぎているなどが客観的に分かります。25以上が肥満でありますが、逆に18.5未満であれば痩せすぎということになります。この数値を参考した上で、自分があとどのくらい体重を増やすべきかが分かりますね。

痩せすぎを引き起こす病気とは?

痩せすぎの原因を確認する

もともとやせ気味ではあったけれど、痩せすぎの原因として病気である場合もあります。まずは、最近痩せてきた、あるいは痩せすぎた原因が病気である場合を調べてみましょう。

体の病気がその痩せを進行させている!

病気が身体を痩せさせている場合がある

最近急激に体重が減ってきた、あるいは痩せてきてしまっているという場合の痩せすぎの原因を病気から探っていきましょう。

まず、最近3人に1人がかかると言われているがガンです。ガンも進行すればするほど、痩せてしまう、あるいは痩せすぎてしまいます。原因は様々で、抗がん剤の副作用だったりもありますが、ガンは進行すると食欲が失せてしまったり、その栄養分をガン細胞が吸収してしまうために、人間の体格を痩せさせてしまうのです。

また、甲状腺などの病気、あるいは消化器系の病気は、そもそも消化器官が弱っているため、食欲が減ってしまったり、食べても下痢やおう吐があるなどで栄養分が行きとどかないケースがあるからです。一方で、うつなどの精神障害がる場合も食欲不振などで摂食障害を併発し、痩せていってしまうということもあります。

遺伝的な、あるいは体の作りが痩せさせる場合も。

遺伝的な、もともとの体質がそうだという人もいますね
例えば、もともとの基礎代謝がかなり高い人と言うのも痩せすぎの原因です。同じ人間で、同じような動きをしていても、その行動自体の消費カロリーが高くなってしまうという人も中にはいます。こういった人は、もともと家系的にやせ形だったり大食漢でも痩せていたりという人が多いです。

いくら食べても痩せてくる人、周りにいませんか?そういう人は基礎代謝が良すぎるのかもしれません。
また、胃下垂の方ももともとの胃の位置が下であり、常に食べ物が上手に消化しきれないために、いつでもお腹が膨れている、少しの食事の量で満足できるのです。ですから、本来の食事の量が少なくて痩せてしまうというケースになります。

痩せすぎは病気を引き起こす

実際に、歌手の中島美嘉は、耳管開放症を発症しましたが、この病気の原因のひとつに痩せすぎがあったと言っています。つまり、痩せすぎている人はもともと抵抗力もない場合も多いので、どうしても虚弱体質になってしまうことがあります。

食事を工夫しよう

痩せすぎている人は健康のために食事を工夫してしっかり食べるようにしましょう

痩せすぎの人の多くは、食べることに興味がない、あるいは食べることすらストレスという「食」に関して、興味がない人が多くあります。
ですから、こういったかたに無理やり食事を摂れといっても、それがストレスになりますので、無理じいをせず、食べたい時に食べたいものを食べるように心掛けるだけで、食に対しての心構えが変わってきます。まずは、こういったところから、少しずつ改善していきましょう。

PR