免疫力を高めるためにバナナで白血球増加を試みよう!
92views

免疫力を高めるためにバナナで白血球増加を試みよう!

なんだか最近風邪などを引いたりして体調を崩しやすいことはありませんか?免疫力が落ちていると体調も崩しやすくなってしまいますよね。もしかするとそんなときは白血球が減少しているのかも?!バナナで白血球増加させ、免疫力を高めてみませんか?

白血球の役割

<白血球>とは血液の成分の一つであることはよく知られていると思いますが、どういった働きをするかはよくわかっていない人も多いのでは?白血球は外から入ってきたウイルスや細菌などを排除する役割を持っています。

他にも侵入した細菌に対して無力化する働きもするのだとか。さらに体内で必要がなくなった細胞を排除するといったとっても働き者の細胞なんだそうです。

白血球の役割

白血球は血液1μl中に対して3500~9000個が通常の値だとされています。これより減ってしまったり、普段より白血球の値が減ると体内での働きも減ってしまうので、白血球の増加をさせることで体にいい働きをしてくれるようですね!

バナナで白血球増加させるってできるの?

バナナで白血球増加させるってできるの?

白血球を増加させるのにどうして”バナナ”なのでしょうか?

バナナならなんでもいいというわけではないようで、バナナは熟しやすいですよね。実はその”熟度”で免疫活性が変わるのだそうです。見た目がきれいな黄色いバナナよりも、シュガースポットといわれる黒い斑点が出ているバナナの方が免疫活性が高いのだそうです。

シュガースポットといわれる黒い斑点が出ているバナナの方が免疫活性が高いのだそう

バナナを食べるタイミングは購入したときのバナナの状態にもよりますが、だいたい購入して8日ぐらいがいいとされています。もしくは見た目でシュガースポットが多くなってきたなっと思ったことがいいですね。

味も最大限に甘く美味しいときなので、これなら食べるときにうれしいですよね!ちなみにシュガースポットが皮全体にでてきた完熟バナナの方が、黄色いものより免疫増強の効果が8倍にもなるという研究結果があるそうですよ!

バナナを食べることで、白血球の数が増える上に実は白血球自体の”攻撃力”を高めると言われています。その攻撃力を高めるのがTNFといわれる腫瘍壊死因子です。これが増加することで免疫機能が高くなるそうです。このTNFは特に皮膚がんや脳腫瘍に有効との報告もあります。

白血球を増加させるのにオススメの食材は?

白血球を増加させるのにオススメの食材は?

バナナ以外にも白血球を増加させる食材があるので一緒にチェックしていきましょう!

実はいろいろな食材があって「大根、キャベツ、玉ねぎ、緑黄色野菜」といった野菜類、「ニンニクやショウガ」もおススメです。さらにきのこ類も栄養が合ってカロリーも少ないのでとてもいいですよね。

低カロリーといったら海藻類も白血球を増加させるのにとてもオススメ。そして緑茶などのお茶!果物ではバナナの他にりんごやキウイそしてパイナップルもいいですよ!発酵食品もオススメで納豆をはじめヨーグルト、そしてチーズもいいですよ!

「しっかりとバランスよく!」

これらを見ると「しっかりとバランスよく!」というのがいいようですね。

何事も極端になってしまうのはよくないので食事も「白血球を増加させたいから!」といってバナナばかり食べてしまうのもNG。バナナも人によってはアレルゲン食品になりかねないので、食べ過ぎには十分に注意するようにしてくださいね。

元気にいるために

元気にいるために

今回は白血球に注目をしてみましたが、やはり”健康”でいることがとても大切ですよね。

その健康を維持もしくは病気の早期発見を心がけるために「健康診断」は受けるようにしてくださいね!会社員の方は会社で健康診断をすることがほとんどだと思いますが、自営業などそういった機会がない人は自治体で実施している健康診断に行き、自分の健康状態を確認しておくのもとても大切ですよ。

PR