毛細血管を増やしてアンチエイジング!血流を良くして肌を若返らせる3つの方法 
55views

毛細血管を増やしてアンチエイジング!血流を良くして肌を若返らせる3つの方法 

毛細血管を増やすことができることをご存知ですか?毛細血管が増えると、全身の血流量がアップするため、若々しい元気な体を手に入れることができます。毛細血管を増やすことはアンチエイジングにもつながるのです。毛細血管を増やす方法やアンチエイジングの効果などについてご紹介しましょう。

毛細血管を増やして若返ろう

毛細血管を増やして若返ろう

毛細血管を増やすことは、アンチエイジングにつながります。

なぜなら、毛細血管が増えることによって、体の中の細胞へと酸素をしっかり供給することができ、臓器や脳を働かせることができるからです。また、若々しい肌を保つためには、毛細血管の血流を促進させることが大切です。

ただ、毛細血管は、年齢を重ねるごとに減少してしまいます。毛細血管を増やす方法を勉強して、若々しい体を手に入れましょう。

毛細血管のアンチエイジング効果とは?

毛細血管のアンチエイジング効果とは?

【皮膚が若返る】

年をとると、皮膚のしわやたるみが気になりますよね。皮膚の老化は、毛細血管が減少することによって起こります。

60~70代の方は、20代の頃と比較して毛細血管が4割も減っていることが分かっています。

毛細血管を増加させることによって、肌の血流が上がるため若々しい肌をキープすることができます。毛細血管を増やして、しわやたるみを軽減しませんか?

【臓器が若返る】

年をとると、お酒が弱くなったと感じることがあります。これは、臓器の毛細血管の減少によるものです。

毛細血管の減少によって、臓器が正常に機能しなくなってしまいます。毛細血管が増えることで、臓器への血流量もアップするため、身体機能を高めることができます。

毛細血管を増やす方法【食事】

毛細血管を増やす方法

毛細血管を増やす方法の1つに、毎日食べる食材に気を配ることがあります。

毛細血管を増やすことができる食材はシナモンで、昔から血流量が上がる食材として利用されてきたものです。また、甘酸っぱさが特徴的なルイボスティーも毛細血管の血流量を高める食材として注目されています。

さらに、DHAやEPAが豊富な青魚を食べることで、血流が促進され動脈硬化などの予防にもつながります。

毛細血管を増やす方法【有酸素運動】

 毛細血管を増やす方法

毛細血管を増やす方法に、有酸素運動があります。

筋肉を鍛えて有酸素運動をすることによって、毛細血管が再生され、酸素や栄養を体の隅々まで届けることが可能となります。有酸素運動を続けることによって、新しい毛細血管が作られていきます。

毛細血管を増やすためには、毎日筋トレを5分、ウォーキングなどの有酸素運動を15分続けることが必要です。筋トレは、腹筋や腕立て伏せ、背筋などを行うと良いでしょう。

スポーツジムなどに通って器具を使って筋トレをしなくても、道具を使わずに自宅でできるため、いつでも始められそうですね。筋肉を鍛えることによって、成長ホルモンが出るため脂肪を燃やす効果もあり、ダイエットにもつながりますよ。

毛細血管を増やす方法【睡眠】

毛細血管を増やす方法

毛細血管が増えるタイミングは、夜に眠っている間です。

運動をして毛細血管を増やす場合、起床と睡眠時間に気を配ることが大切です。運動をすることによって出る成長ホルモンは、およそ6時間程度分泌が継続します。

よって、23時に寝る方の場合、17時くらいに運動をすることで、寝ている間に毛細血管が増加し、血流量を増やすことができます。

また、睡眠時間は7時間を目安にとることが理想のため、23時に寝た場合は6時には起きて活動するようにしましょう。

寝る前に、静脈に沿ってマッサージをすることで、血液の循環を良くすることができます。就寝前には、ふくらはぎを下から上に向けて、心臓へと血液を戻すようにマッサージをしましょう。

PR