ナイスバディ!を目指している方必見!筋トレ中の食事で注意したいコト!!
46views

ナイスバディ!を目指している方必見!筋トレ中の食事で注意したいコト!!

せっかく筋トレをやっていてもなかなか効率が上がらない・・・とお悩みの皆さん!実は、効率良く筋肉をつけるには、食事をしっかり考えて摂ることがとても大切なのです。そこでここでは、筋トレ中の食事で注意したいことを分かりやすく紹介します!!

筋トレと食事ってそんなに関係があるの??

食事に気を付けると効果的に筋肉が付く!

せっかく筋トレを頑張っても、効率良く筋肉が付かないのは、おそらく食事が大きく関係しているかと考えられます。実は、筋肉はタンパク質でできています。従って、タンパク質をしっかり摂ると筋肉が付きやすくなり、トレーニングの効果が高まってくるという訳です。

かといって、タンパク質だけを取るというような方法はよくありません。

筋肉の元になるのは、前述の通りタンパク質なのですが、筋肉を動かすためには、炭水化物やエネルギーとなるブトウ糖の補給が大切になります。

ブトウ糖が不足すると、エネルギーが足りない状態で筋トレをすることになるので、筋肉からエネルギーを奪おうとします。すると、筋トレをすればするほど筋肉が衰えてしまう怖い結果を招くという訳です。

食事に気を付けると効果的に筋肉が付く!

筋トレ中の食事で気を付けたいことは??

朝食はどうしたら良い??

朝食では、就寝中に消費したタンパク質と糖質を補う必要があるので、タンパク質や糖質をしっかり意識して食事を摂るようにしましょう。食事を自分で作るのが面倒であれば、コンビニや牛丼屋などを利用するのも良いですね。

また、どうしても朝は食欲がなくて食べるのが苦痛という方は、プロテインやヨーグルト、果物だけでも良いので、お腹に入れるようにしましょう。中でもヨーグルトは、タンパク質も含まれていますし、消化も早いので朝食にはピッタリです。朝食を抜いてしまうと、逆に太りやすくなったりしますよ。

朝食はどうしたら良い??

昼食はバランスよく!!

昼食は、バランスをしっかり意識しつつ、タンパク質を意識して取るようにしましょう。

朝食でも挙げましたが、牛丼やチキン、卵などを積極的に摂取するようにしましょう。昼食は、コンビニや外食という方も多いでしょうが、最近ではコンビニなどでも様々な商品が販売されています。タンパク質を意識してメニューを選べば問題ありません。

ただし、昼にカップラーメンだけとか、パン1個だけで済ませるようなこと絶対しないで下さいね。

昼食はバランスよく!!

トレーニング前は糖質とタンパク質を補給!

トレーニング前は、バナナや牛乳、プロテインなどで糖質とタンパク質をしっかりと補給しましょう。できればトレーニングの約2時間前に補給すると効果が上がります。

また、トレーニング中は、ミネラルウォーターやスポーツドリンクなどでしっかりと水分補給をしましょうね。

トレーニング前は糖質とタンパク質を補給!

トレーニング後はゴールデンタイム❤

トレーニング後の30分以内は、ゴールデンタイムと呼ばれ、タンパク質と糖質をこの時間に摂取すると、筋トレの効果が一段と上がります。タンパク質は、プロテインなどを利用すると良いでしょう。また、糖質は、おにぎりやパンで十分です。

トレーニング後はゴールデンタイム❤

夕食はしっかりと!!

筋トレで傷ついた体を修復するのは、寝ている時です。その修復タイムを効率良くするには、夜の食事はとても大切です。

夕食は、低脂肪をしっかりと意識して、ビタミンやミネラル、タンパク質をバランスよく摂取するようにしましょう。例えば、ビタミンやミネラルを摂取するには、野菜や果物を多く摂ると良いです。

特に、生野菜は、オススメです。なぜなら、野菜は熱を加えると、重要なビタミンが溶け出してしまい、酵素が死んでしまうことが多いからです。

夕食はしっかりと!!

PR