免疫力を付けるために!白血球を増やす食べ物を摂ろう!!
245views

免疫力を付けるために!白血球を増やす食べ物を摂ろう!!

病気にかからないようにするには、体の中の白血球の数を健全にして免疫力を高めることが大切です。そこで、ここでは、白血球を増やす食べ物を紹介します。最近、調子が悪いなぁと思っている方も元気な方も、ぜひ参考にしてくださいね。

白血球の役割は??

病原体を打ち負かす!!

白血球には、病原体や異物が体の中に入り込んだ時に、それと戦い、打ち負かす力を持っています。白血球が体の中にあることによって、病気に打ち勝つことができるんですね。

白血球には、顆粒球とリンパ球に分かれ、顆粒球は主に細菌に、リンパ球は主にウイルスに対して効果があります。これは、細菌とウイルスのサイズが違うので、役割が分かれているのです。リンパ球も顆粒球もどちらも重要なので、どちらかが不足したり、過剰になってしまっても免疫に異常が起こってしまいます。

白血球は病原体を打ち負かす!!

白血球をバランスよく保つには??

自律神経のバランスを健全にしておこう!

白血球の量をバランスよく保ち、免疫力を高めるには、自律神経のバランスを健全にしておくことが大切です。

自律神経は、昼間の活動時になると、交感神経が活発になり、顆粒球が増加してリンパ球が減少し、夜の休息の時は、副交感神経が活発になり、リンパ球が増加して顆粒球が減少する傾向があります。どちらにしても、白血球のバランスが崩れ免疫力が低下するので、自律神経のバランスを整えることを第一に考えましょう。

自律神経のバランスを健全にしておくことが大切です

睡眠を十分にとろう!!

睡眠時間が削られると、自律神経のリズムやバランスがバラバラになるので、十分に睡眠を取ることが大切です。

睡眠を十分にとろう

ストレスを溜めない!!

免疫力を高めるために、自律神経のバランスを健全に保つためには、ストレスのかかり過ぎない生活をすることも大切です。ストレスがかかり過ぎると、交感神経が常に優位になるので、バランスが崩れてしまいますよ。

ストレスを溜めない

バランスよく食べる!!

白血球を増やし、免疫力を高めるためには、食事も大切です。

白血球を増やす食べ物ですが、野菜では、大根やナス、キャベツやほうれん草、ニンジンやキュウリ、玉ねぎやレタスなどたくさんあります。

また、果物では、バナナやスイカ、ぶどう、パイナップル、梨など、他にもヒジキ、海藻類、納豆や味噌などの大豆製品、きのこ、ヨーグルト、緑茶などが良いと言われています。また、冷えを防止するために、体を温める作用のある根菜類を多く摂取することも、白血球を増やすためには大切です。

とにかく、バランスよく食事をすることによって、病気に打ち勝つ力を持ちましょう。

また、インスタント食品や加工品、また、血管収縮作用があるカフェイン入りの飲み物を飲み過ぎたり、食べ過ぎないように気を付けることも大切です。

バランスよい食事が大事

喫煙、深酒はしない!!

白血球を正常に保ち、免疫力を高めるには、喫煙と深酒は厳禁です。喫煙は、肺に存在する免疫細胞を破壊し、深酒は、飲酒後に生成されるアセドアルデヒドが免疫に悪影響を与えます。

従って、たばことお酒は、ほどほどにするよう心がけましょうね。

たばことお酒は、ほどほどに

適度な運動をしよう!!

免疫力を高めるには、適度な運動が必要です。運動をすると、体温が上がり、白血球の機能が高まります。逆に、運動をせず、冷えに悩まされていると、体の血流が低下し、白血球の機能が低下する上に、体の隅々まで白血球が運ばれなくなります。従って、適度な運動をして、体温をあげることが大切です。

適度な運動が必要です

 

PR