飲んでたピルをやめたらどうなる?~ピルをやめた影響~
24,312views

飲んでたピルをやめたらどうなる?~ピルをやめた影響~

世界の多くの女性に使用されているピル。一般的に知られているのは避妊目的ですが、それ以外にどのような効果があるのか知っていますか? また、服用しているピルをやめるとどのような影響があるのでしょうか。 知っているようで知らないかもしれないピルの効果・影響についてまとめてみました。

そもそもピルってどんなもの?

飲んでる人にとってはすでに知っていることだとは思いますが、念のためおさらい。ピルはもともとアメリカで開発されたお薬です。
1960年に発売開始され、今では世界で多くの女性が利用しています。その人数は1億人に及んでいるとか。

ピルにはこんな効果が!

女性ホルモンの働きをうまく利用して避妊ができる薬

ピルは成分の用量別で種類が分けられています。

以前はピルの服用をすることで太ってしまう副作用があるといわれていましたが、今は成分の調整がされたピルもあり、そんな心配はないようです。

ピルといえば避妊目的で飲むというイメージが強いお薬ですが、それだけではありません。
むしろ、避妊以外の目的でピルを服用している人の方が多いかもしれません。

月経に関するトラブルを改善するため

125785141_detail

月経痛がひどい、月経量が多い、月経不順、貧血といった症状に悩んでいる人が症状を軽減するためにピルを服用しています。

ホルモンバランスが原因によるトラブルの改善

にきびや多毛症など、ホルモンバランスが原因で起きている症状を改善するために使われています

先にも触れていますが、ピル自体が女性の卵巣で作られているホルモンが元になっているので、ホルモンバランスが原因の症状を改善することができるんですね。
でも、まさかにきびまで改善されるとは驚き!海外ではにきびを改善するためにピルを服用することが一般的なんだとか。

良性の乳房疾患、および子宮体ガンのリスク軽減

ピルを長期間服用することによって病気のリスクを軽減させることができるといわれています。

飲み続けていた人がピルをやめるとどうなる?

当然ですが、それまでピルを飲むことで軽減されていた症状(月経不順など)が再び起こるようになります。

ピルをやめることで生理痛が楽になっていた人は、それが元に戻ってしまうことがほとんどですが、ただピルの服用前ほどではない、という人もいます。
生理痛が原因でピルを服用している人は、おそらくよほど生理痛がひどかったのではないかと思いますが、それがピルの服用をやめても以前ほどではないのであればピルをやめるという選択肢も。
ピルの服用を続けている以上、薬の費用はかかり続けますし、もし年齢が若くて妊娠を望んでいるならいつかはピルの服用をやめなければならないときがきます。

気になるようであれば、ピルをやめようと思ったときには医師に相談してみましょう。

ピルをやめるタイミングはいつ?

calendar-200928_640

結論から言いますと、ピルはいつやめてもかまいません。ただし、シートの途中でピルの服用をやめた場合はそれまできちんと飲んでいたときのようにきっちりとしたリズムで月経がこないことが予想されます。そういったことがもし気になるようであればシート分は飲みきってしまいましょう。

PR